テレビ

風立ちぬのシベリアのセリフやシーン!美味しい店とスーパーから消えた理由は?4/12金曜ロードショー

風立ちぬのシベリアのセリフやシーン!美味しい店とスーパーから消えた理由は?4/12金曜ロードショー

 

この記事では、「風立ちぬ」に出てくるシベリアのシーンやセリフ、美味しい店とスーパーから消えた理由について詳しくまとめています。

「風立ちぬ」にはシベリアというお菓子が出てきます。

古くからあるお菓子ですが、映画で扱われたことで話題になっているんです。

今回は謎の多いお菓子シベリアについて調べてみましたので、ご紹介します。

途中若干のネタバレを含みますので、注意してお読み下さい。

 

風立ちぬのキャッチコピーについて↓はこちらの記事にまとめています。

風立ちぬの生きねばのキャッチコピー!いざ生きめやもの意味は?金曜ロードショー4/1放送ネタバレ有☆
風立ちぬの生きねばのキャッチコピー!いざ生きめやもの意味は?金曜ロードショー4/1放送ネタバレ有☆ この記事では、風立ちぬの生きねば!キャッチコピーやいざ生きめやもの意味も併せてご紹介しています。 映画のポスターに書かれるキャッチ...

 

 

風立ちぬのシベリアのセリフは?ネタバレ有り!

風立ちぬのシベリアのセリフは?ネタバレ有り!

大好物のシベリアを買ってきた二郎に、同僚の本庄が放つ一言です。

そんなことを言ったすぐ後で二郎のシベリアをむしゃむしゃ食べだす本庄のほうがむしろ妙な感じがしました。

そんな「妙なもの」呼ばわりされてしまったシベリアとはどんなお菓子なんでしょうか?

 

シベリアは羊羹をカステラで挟んだ三角形のお菓子で、大正から昭和にかけて愛されたおやつです。

明治末期から大正初めに製造が始まり、多くのパン屋さんで売られていました。

シベリアという名前の由来は諸説あります。

  1. シベリアの永久凍土(ツンドラ)の層をイメージした説
  2. 雪原(カステラ部分)を走るシベリア鉄道(羊羹部分)に見えた説
  3. シベリアは寒いので羊羹にカステラで厚着をさせた説

結局はっきりした由来はわかりませんが、最後の説がなんかかわいくて好きです。

 

ところで「風立ちぬ」のシベリアにはモデルがあります。

西武柳沢駅近くの洋菓子店「サン・ローザ」のシベリアです。

1つ100円という安さで地元民に愛されたお店でしたが、去年の3月をもって閉店してしまいました。

「風立ちぬ」のシベリアを食べてみたかったのに残念です・・・

 

 

 

風立ちぬでシベリアシーンの内容は?見どころも

風立ちぬでシベリアシーンの内容は?見どころも

「風立ちぬ」でシベリアが登場するシーンをご紹介します。

 

遅くまで仕事をして帰ってきた二郎は駄菓子とパンを売る店に寄ります。

「シベリアを2つおくれ」

店主はパンの間に黒いものを挟んだ三角形のものを新聞紙に包んで渡します。

店の近くの街角に赤ん坊を背負い幼い弟を連れた少女が親の帰りを待って立っているのを見た二郎は、「ひもじいだろ、お食べ」と言って今買ったシベリアを与えようとします。

ものすごく食べたそうにするものの少女はそれを受け取らず、二郎を鋭く睨みつけ走り去ります。

帰って同僚の本庄にそのことを話すと、「それは偽善だ。お前、その娘がにっこりして礼でも言ってくれると思ったのか」と批判されてしまいます。

始めは否定する二郎ですが、「そうかもしれない」と思い直します。

 

二郎が無意識に傲慢なふるまいをしてしまった自分に気づくシーンです。

 

 

シベリアの美味しい店は?風立ちぬで話題☆

シベリアの美味しい店は?風立ちぬで話題☆

続いては、シベリアといえばここ!という美味しいお店を紹介していきます。

 

コテイベーカリー
 

横浜のコテイベーカリーはシベリアの聖地とも呼ばれるシベリアで有名なお店です。

NHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で常子がほおばるシーンに使われたシベリアは、このお店のシベリアなんです。

 

2015年に「風立ちぬ」が地上波初放送になるとお店にも大きな反響がありました。

メガネをかけているのはシベリアの妖精か何かでしょうか…?

コテイベーカリー
住所:神奈川県横浜市中区花咲町2-63
営業時間:(平日)8時~20時、(祝日)9時~19時
定休日:日曜、不定休あり
 

 

サンモリッツ名花堂
 

「街のパン屋さん」という呼び方が似合うレトロなお店です。

サンモリッツ名花堂
住所:東京都港区元麻布3-11-6
電話:03-3408-6381
営業時間:6時~20時
定休日:月曜、第2・4木曜、年始
 

 

 

カトレア
 

カレーパンの元祖と言われるお店カトレアではシベリアも売られています。

カトレア
住所:東京都江東区森下1-6-10
電話:03-3635-1464
営業時間:(月~金)7時~19時、(土・祝日)8時~18時
定休日:日曜
 

 

 

シベリアはスーパーに無い?消えた理由は?

シベリアはスーパーに無い?消えた理由は?

シベリアは60年代頃までは身近なお菓子でしたが、製造に手間がかかるなどの理由から今では扱うお店が少なくなってしまいました。

シベリアの製造工程は、

  1. カステラを焼く
  2. 水羊羹を作る
  3. 羊羹の粗熱がとれたら柔らかいうちにカステラの上に流す
  4. 上にカステラをかぶせて重しを乗せる
  5. 固まったら型から外して切り分ける

というふうに他の菓子パンと比べ手間とコストがかかりすぎるため、現在ではほとんど作られなくなってしまっているんです。

 

扱いは少なくなりましたが、シベリアは根強い人気があるおかげで現在も生き残っています。

 

現在は販売していませんが、2015年にはセブンイレブンもシベリアを売り出していました。

 

希少なものですから見つけたらすぐに手にとりましょう!

 

 

まとめ

今回は、「風立ちぬ」に出てくるシベリアのシーンやセリフ、美味しい店とスーパーから消えた理由について詳しくご紹介しました。

昭和の日本人にとって甘味は大変貴重なものでした。

激甘のシベリアはそんな時代を象徴するノスタルジックなお菓子です。

ちなみに私の母はシベリアを解体して羊羹の部分だけ食べていたと語っています。

いろんなインスタ映えするスイーツが氾濫する今、あえてシベリアをおやつに選んでみるのもいいですね!

4/12金曜ロードショー「風立ちぬ」ではぜひ、昭和のお菓子シベリアの出るシーンに注目してみましょう。