プレバト!予想内容と放送後のまとめ

プレバト見逃し☆キスマイ玉森が3年半ぶりに参戦&初登場体操のお兄さんの実力は?5/23放送ネタバレ

 

この記事では、5月23日に放送されたのプレバト!のゲストと番組予想、結果をまとめています。

今回のプレバトは再び通常の2種類の査定ランキングに戻ります。

種目は「俳句」「消しゴムはんこ」です。

俳句査定では夏井先生を困惑させる変な一句が出てくるというので気になりますね!

 

いったいどんな内容になるんでしょうか?

先週のプレバト3時間SPの内容はこちら↓にまとめてあります。

プレバト5月16日は3時間SP!A.B.C-Z河合は特待生昇格なるか?新企画も! この記事では、5月16日放送のプレバト!3時間スペシャルの内容をまとめています。 タレントがいろんなジャンルに挑戦し、専門家による...

 

プレバト5月23日の番組出演者は?

プレバト見逃し☆キスマイ玉森が3年半ぶりに参戦&初登場体操のお兄さんの実力は?5/23放送ネタバレ

こちら3月23日放送プレバトの予告動画です。

出演者は以下の通りです。

専門家ゲスト

夏井いつき先生(俳人)

田口奈津子先生(消しゴムはんこ作家)

特待生ゲスト

梅沢富美男さん

柴田理恵さん

千原ジュニアさん

番組ゲスト

犬山紙子さん

片岡鶴太郎さん

木嶋真優さん

小林よしひささん

しずちゃん(南海キャンディーズ)

玉森裕太さん(Kis-My-Ft2)

では今回私が気になったゲストのプロフィールを紹介します。

 

玉森裕太さん

ジャニーズのユニットKis-My-Ft2のメンバーでセンターを務めています。

過去に1度だけ俳句で参戦し40点で凡人4位という結果でした。

その句がこちらです。

「この季節 紅葉踊るよ 風共に」

同じキスマイの横尾さん、千賀さん、北山さんが名人特待生となった状況で、3年半の遅れを縮められる一句を詠めるでしょうか?

小林よしひささん

NHKの「おかあさんといっしょ」11代目たいそうのおにいさんです。

体操のお兄さんを歴代最長14年間務め、卒業後では代名詞の「ブンバボーン!」体操を民放の番組で全開で歌っていました。

今回は俳句と消しゴムはんこ両方の査定に挑戦します。

変顔も大人気のよし兄さんですが、こんな顔したら子供泣きませんか・・・?

 

柴田理恵さん

WAHAHA本舗所属の女優です。

プレバトに出るようになってから腕を磨くため一般の俳句応募企画に挑戦したり、自宅に俳句部屋を作ったりする熱心な生徒です。

柴田さんの俳句は故郷の富山県を題材にしたものをはじめ、地方の懐かしい風景が浮かぶような句が多いです。

前回の査定では特待生3級に2ランク昇格という快挙を成し遂げました。

 

今回も面白くなりそうなゲスト陣ですね!

 

プレバト5月23日放送での見どころや私の勝手な予想を語っちゃいます!

プレバト見逃し☆キスマイ玉森が3年半ぶりに参戦&初登場体操のお兄さんの実力は?5/23放送ネタバレ

今回のお題は「5月の昼休み」、写真にはキッチンカーに並ぶ人達が写っています。

うちの近くにはケバブのキッチンカーがよく停まっていますが、ケバブで一句は難しいです。

5月のこの時期と言えば、周りは新緑で爽やかな気候だけどゴールデンウイーク終わって少しダレてるイメージです。

あと運動会もありますね。

発想の飛ばし方がいろいろありそうなお題です。

「永世名人に、私がなります!」と海賊王みたいに宣言していた梅沢富美男さんに期待しましょう。

 

そして消しゴムはんこ査定のテーマは「夏」です。

しずちゃんと鶴太郎さんの芸術センスは確かですが、小林よしひささんと玉森さんは未知数ですね。

果たして新たな特待生は誰なんでしょうか?

 

5月23日のプレバトの放送を観ての感想を語ります!

プレバト見逃し☆キスマイ玉森が3年半ぶりに参戦&初登場体操のお兄さんの実力は?5/23放送ネタバレ

それでは、5月23日のプレバト査定ランキングの結果をまとめていきます。

「5月の昼休み」をお題にした俳句のランキングはこうなりました。

1位 片岡鶴太郎さん(才能アリ・71点)
2位 小林よしひこさん(才能アリ・70点)
3位 犬山紙子さん(凡人・68点)
4位 木嶋真優さん(才能ナシ・65点)
5位 玉森裕太さん(才能ナシ・20点)
 

それでは、それぞれの俳句を詳しく紹介していきます。

まずは4位のバイオリニスト木嶋真優さんの一句です。

「昼やすみ 葉桜下に 麦こがし」

情景:昼休み、片思いの相手と一緒に葉桜の下で麦ご飯を食べる様子

麦こがしは麦ご飯ではない、という根本的な間違いを正されます。

麦こがしとは大麦を炒って粉末したもので、昔は砂糖やお湯を混ぜておやつに食べられていました。

昼休みに麦こがしを練って食べる様子を詠んだ俳句かと思っていた夏井先生は、木嶋さんの説明を聞いて驚いていました。

添削後:「葉桜の下 片恋の 昼休み」

ちなみに麦こがしは落雁の材料にもなります。

 

続いて3位の犬山紙子さんの俳句です。

「新緑が 居場所奪った 君の陰」

情景:写真の楽しそうな様子に距離を感じ憂鬱になっている様子

「中七」が説明くさい割に説明できてないと指摘されます。

添削後:「新緑の 眩し 鬱々たる君に」

俳句もすごいですが、何も見ずに鬱という字を書ける夏井先生に驚きました。

続いて才能アリ2位の小林よしひささんの俳句です。

「風薫る 焼肉丼の 最後尾」

情景:大好きな焼肉丼の列に並び、風に乗ってくる焼肉の匂いに期待を膨らます様子

色(緑の風と焼肉丼)、匂い(焼肉)、映像(自分の位置と動作)がきちんと読み手に伝わる句だと評価されます。

  1. 上五に季語を置く
  2. 12音の言葉と取り合わせる

という俳句の基本の型にきっちりと当て嵌められているので、添削の必要はありませんでした。

そして今回最下位となったキスマイ玉森さんの俳句はこちらです。

「炎天下 待ち行列に 草生える」

情景:涼しいカフェとかあるのにこの暑い中みんな行列並ぶとか草生えるwww様子。

ネット用語を大胆に使った革新的一句・・・ですが評価にはつながりませんでした。

ネット用語を使う事に問題はないが、伝わる工夫をしなければと指摘されます。

添削後:「炎天下 待ち行列に www(草生える)」

横にルビを書く事で世代間のギャップに橋渡ししました。

かつて750C.C.と書いてナナハンと読ませた千原ジュニアさんの俳句を思い出しますね。

ちなみに20点という点数はKis-My-Ft2のメンバーの作った全91句の中で2番目に低いものでした。

ワーストは北山さんの13点です。

そして見事1位となった片岡鶴太郎さんの俳句がこちらです。

「江戸文字の 下足札手に どぜう鍋」

情景:粋なおじさんが下足札を見ながらどじょう鍋を食べている様子

添削ナシ

手元のアップから入り、画面が広がって最後に映像が完成していると評価されます。

鶴太郎さんが最も粋に感じるお昼ご飯のイメージです。

 

続いて特待生昇格試験です。

柴田理恵さん(特待生3級)→1ランク昇格
梅沢富美男さん(名人10段)→ひとつ後退
 

という結果になりました。

まず柴田理恵さんの俳句から紹介していきます。

「若葉風 部下にあわせて タコライス」

情景:5月になり新入社員とも仲良くなってきた上司が、昼休みに若者に合わせてタコライスを一緒に食べている様子

添削後:「若葉風 部下にあわせる タコライス」

タコライスをチョイスしたことで世代感覚が上手く表現できていました。

そして後退判定を下された梅沢富美男さんの俳句はこちらです。

「薄暑なり 日常を行く 喪服の吾(あ)」

吾は私という意味です。

情景:義母が亡くなり喪服姿で街を歩きながら、喪服は自分しかいないと実感する様子

発想は見事だが、映像を見せる努力をもっとするべきだったと言われます。

添削後:「喪服の吾(あ) 日常といふ 薄暑なり」

永世名人にあと2歩というところで痛恨のひとつ後退となった梅沢さん、「泣くぞ今ここで!」という捨て台詞が悲しかったです。

 

続いて消しゴムはんこの査定結果はこちらです。

1位 南海キャンディーズ・しずちゃん(才能アリ・29点)
2位 小林よしひささん(凡人・18点)
3位 Kis-My-Ft2・玉森雄太さん(才能ナシ・13点)
4位 片岡鶴太郎さん(才能ナシ・12点)
 

鶴太郎さんが最下位という意外な結果でした。

ハンコの作りや押し方に「雑さが目立つ」と田口先生に言われていました。

普段の鶴太郎さんの描く作品はそれが良さになっているんですが、消しゴムはんこはまた要領が違うんですね。

1位のしずちゃんは友人の柴田理恵さんと獅子舞を融合させた作品で、今回特待生昇格を決めました。

 

続いて特待生の昇格試験の結果です。

千原ジュニアさん(名人初段)→1ランク昇格

キャンプの楽しさを教えてくれたバイきんぐ西村さん・・・の相方・小峠さんに送る絵葉書を、4時間50分もかけて製作しました。

ジュニアさんの全く手抜きがない高い集中力を先生も大絶賛していました。

 

 

今回のまとめ

 

今回は、5月23日に放送されたのプレバト!のゲストと番組予想、結果をまとめています。

個人的には柴田理恵さんの俳句が一番好きです。

世代が違ってもちゃんと理解しようとしてくれる上司が浮かんできて、心が温かくなる句でした。

「タコライス」がいけるなら「ケバブ」でも一句できましたね。

「草生える」も受け入れられる俳句の懐の深さを感じた回になりました。

次回のプレバトも楽しみです!