プレバト!予想内容と放送後のまとめ

プレバト見逃し!東大王水上颯が俳句に初参戦☆ IQ王子の昇格は?6/6放送ネタバレ

プレバト見逃し!東大王水上颯が俳句に初参戦☆ IQ王子の昇格は?6/6放送ネタバレ

この記事では、6月6日放送のプレバトの内容についてまとめています。

毎週木曜19時から放送される「プレバト!!」ゲストの芸術的センスや教養も試される人気バラエティー番組です。

6月6日の査定ジャンルは俳句と水彩画です。

水彩画の野村重在先生の描くお手本は、いつもすごすぎて見とれてしまいます。

各ジャンルで段々と増える特待生と、初登場のゲストの健闘も楽しみですね!

 

前回放送のプレバトの内容はこちら↓にまとめています。

プレバト見逃し☆キスマイ玉森が3年半ぶりに参戦&初登場体操のお兄さんの実力は?5/23放送ネタバレ この記事では、5月23日に放送されたのプレバト!のゲストと番組予想、結果をまとめています。 今回のプレバトは再び通常の2種類の査...

 

プレバト6月6日の番組出演者は?

プレバト6月6日の番組出演者は?

プレバト6月6日の出演者は以下の通りです。

専門家ゲスト

夏井いつき先生(俳人)
野村重存先生(画家)

特待生ゲスト

岩永徹也さん
立川志らくさん
六平直政さん

番組ゲスト

姿月あさとさん
中川翔子さん
パックンさん
水上颯さん
渡辺正行さん

今回私が気になったゲストのプロフィールを紹介します。

 

水上颯(みずかみそう)さん

生年月日:1995年8月19日(23歳)
血液型:AB型
学歴:開成高校卒業、東大医学部6年
職業:クイズプレイヤー
備考:父親は整形外科医、母親は内科の開業医
 

水上さんといえばTBSのクイズ番組「東大王」で有名ですが、同じく「東大王」出演者の鈴木光さんはプレバトの俳句特待生になっています。

ちなみに「頭脳王」こと河野玄斗さんは前回俳句査定に初参戦し凡人2位という結果でした。

河野玄斗さん出演回のプレバトはこちら↓の記事にまとめています。

プレバトネタバレ!キンプリ神宮寺&村上弘明が初参戦☆5/9放送見逃し
プレバトネタバレ!キンプリ神宮寺&村上弘明が初参戦☆5/9放送見逃し この記事では、5/9に放送されたプレバトのゲストと番組予想、結果をまとめています。 5月9日のプレバト!査定ランキングは「俳句」と...

 

渡辺正行さん

ラサール石井さん、小宮孝泰さんと「コント赤信号」というトリオを組み、そのリーダーでした。

今回俳句に初挑戦ですが「コントの台本も自分で書いていたから自信がある」とコメントしています。

ちなみに特技はコーラの一気飲みです。

もはや伝統芸の域ですね。

 

岩永徹也さん

生年月日:1986年10月16日(32歳)
職歴:MEN’S NON-NOの専属モデル、薬剤師など
趣味:勉強
 

人口上位2%の知能指数を持つ高IQ団体JAPAN MENSAの会員です。

2016年「仮面ライダーエグゼイド」の壇黎斗役で有名になりました。

プレバトの俳句では初登場のみ才能ナシでしたが、その後4回連続才能アリを決め特待生に昇進、1ランク昇格が2回、現状維持が1回という戦績です。

ちなみに初登場の才能ナシの句は史上最低点の5点でした。

「雪弾み 芽と花の咲き スプリング」

Spring(温泉)とかけた駄洒落だったんですが、夏井先生には「意味不明」とバッサリいかれてました。

駄洒落とか奇をてらった内容で才能ナシを食らうと、なんかすごくスベッたみたいになるからリスク高いですね・・・

司会の浜田さんからは「逆境に燃えるタイプ」と評されています。

絵文字けっこうたくさん使われるんですね。

今回はやっぱり水上楓さんの実力が気になりますね。

高IQの先輩・岩永さんは「俳句は学問じゃなく感性」と言っていますので、IQと俳句の評価は比例しないんでしょうか?

 

プレバト6月6日放送での見どころや私の勝手な予想を語っちゃいます!

プレバト6月6日放送での見どころや私の勝手な予想を語っちゃいます!!

今回の俳句は雨に濡れた物干しピンチの写真「梅雨の洗濯物」というお題です

もう九州のほうは梅雨入りですね。

梅雨の洗濯物というとじめっとしたイメージの句になりがちですから、なるべく明るい方向に持っていきたいですね。

それかむしろ生乾きの雑巾臭ささえ漂わすような、陰気を極めた俳句を作るのもありです・・・

果たしてどんな俳句が出てくるんでしょう?

特待生昇格試験には3級同士志らくさんと岩永徹夜さんが挑みます。

水彩画の査定は各ゲストの「思い入れのある東京の風景」がテーマです。

今回は絵の上手さに定評がある中川翔子さんや、前回2ランク昇格を決めた特待生・六平直政さんの力作を見られます。

楽しみですね!

 

6月6日のプレバトの放送を観ての感想を語ります!

6月6日のプレバトの放送を観ての感想を語ります!

それでは、6月6日のプレバト査定ランキングの結果をまとめていきます。

「梅雨の洗濯物」をお題にした俳句のランキングは以下のとおりです。

1位 中川翔子さん(才能アリ・72点)
2位 パックンさん(才能アリ・70点)
3位 渡辺正行さん(凡人・55点)
4位 姿月あさとさん(凡人・50点)
5位 水上颯さん(才能ナシ・38点)
 

まずは4位の元宝塚宙組トップスター・姿月あさとさんの一句から見てみましょう。

「吊るす場所 考え始める 走り梅雨」

情景:洗濯物が乾きにくい季節が来て、どこに何を干すか考えている様子

特待生・志らくさんから「中八になってしまっている」、岩永さんからは「てるてる坊主を吊すのかと思った」という意見が出ます。

添削後:「干す場所を あれやこれやと 走り梅雨」

説明ではなく描写をして臨場感を出します。

続いて凡人3位のリーダー・渡辺正行さんの俳句です。

「ツバメ達 物干し竿に 雨やどり」

情景:ツバメが雨宿りをしているという梅雨のゆったりした光景

俳句では生き物・植物の名前は漢字で書き、必然性が無い限りカタカナは使いません。

あと発想がキング・オブ・ザ・凡人と言われます。

添削後:「干し竿に 雨の燕の ひと並び」

安易な擬人化ではなくきちんと映像化をすることで同じ凡人でも点数が上がります。

続いて2位になったパックンことパトリック・ハーランさんの俳句です。

「五月闇(さつきやみ) 干して三日の 生乾き」

情景:生乾きの悪臭を発する洗濯物に暗くなる主婦の心と、どんよりした空模様を重ねる様子

パックンは今回1,400円出して夏井先生の本を購入し、

  1. まず響きの良い5音を見つけて下五に据える
  2. 中七で季語を描写
  3. その2つにバッチリ合う季語を探し出して上五に持ってくる
  4. 誰でも俳句ができる!

というマニュアルを実践し見事成功させました。

発想にオリジナリティーはないが、リアリティーがとてもあると評価されます。

添削ナシ

3回連続才能アリという安定した成績を見せるパックン、今回先生に特待生昇格を認められます。

そして最下位になってしまった水上颯さんの俳句はこちらです。

「梅雨音の 調和数列 服眠る」

調和数列とは分母の差が等間隔になる数列のことです。

情景:場所によって速かったり遅かったりする雨音が、服を寝かしつける子守唄のように聞こえる様子

一句に比喩(調和数列)と擬人化(服眠る)を詰め込んでどっちも損をする典型的なケースと言われます。

添削後:「雨音は 調和数列 梅雨の朝」

水上さんは表現したいことの核がしっかりあるので将来性のある才能ナシ」だと夏井先生のお墨付きをもらいます。

一方立川志らくさんは「今のうちに潰しておかないと」という大人げない発言をしていました。

それでは1位になった中川翔子さんの俳句です。

「梅雨の音 猫が眺める 洗濯機」

情景:梅雨で身動きが取れない時間を猫が穏やかに見守っている様子

中川さんは前にも一度才能アリ1位になったことがありますが、それも猫に関する俳句でした。

2位のパックンと違い猫以外の俳句で実力を発揮できてないので、まだ特待生昇格とまでは行きませんでした。

今後プレバトで猫専門の俳句査定スペシャルとかあれば中川さんの天下ですね。

続いて特待生昇格試験です。

立川志らくさん(特待生3級)→現状維持
岩永徹也さん(特待生3級)→1ランク昇格
 

という結果になりました。

まず早く名人になって着物を着たいという岩永さんの俳句からです。

「梅雨寒や ジャズレコードの 傷拾う」

情景:梅雨のジャズ喫茶、レコードの傷を拾って曲が何度も音飛びしてしまう様子

触覚(梅雨寒、レコードの傷、湿気)と聴覚(音飛び)を巧みに表現した句と評価されます。

特に聴覚の方は「音」という言葉を使わずに「傷拾う」で音飛びを表してして、よく勉強していると褒められていました。

このぶんだと元モデルの岩永さんの着物の着こなしを見られる日も近いですね。

そして立川志らくさんの俳句はこちらです。

「洗濯機の 中に住みつく 梅雨空」

情景:洗濯物が乾かない毎日にイライラし、まるで洗濯機の中に梅雨空がいるような気になる様子

あえて6、7、4の破調の句にし季語を最後に持ってくることで迫力を出そうとしたのですが、少しやり過ぎと言われます。

添削後:「洗濯機の 中に梅雨空 住みつくか」

サプライズより読み手に伝わる事を第一に考えて作ったほうがいいとアドバイスされます。

続いて水彩画の査定ランキングはこのような結果になりました。

1位 岩永徹也さん(才能アリ・28点)
2位 渡辺正行さん(才能アリ・27点)
3位 中川翔子さん(凡人・26点)
4位 姿月あさとさん(凡人・17点)
 

岩永さんが1位で、絵に定評がある中川さんが3位という意外な結果でした。

今回は明暗を表せるかどうかが得点の鍵でした。

水彩画で光を表したい時は、光る絵の具など無いので周りを暗くすることで明るく見せます。

高校の時の美術の先生も同じ事言ってました。

続いて特待生の昇格試験の結果です。

六平直政さん(特待生)→3ランク昇格

お題であるショッピングモールの風景を描き、前代未聞の3ランク一気に昇格という快挙を成し遂げました。

これで名人初段のしずちゃんに並んだ六平さん、今後の作品が楽しみです。

 

 

今回のまとめ

 

今回は、6月6日放送のプレバトの内容についてまとめていきました。

今週のプレバト、岩永徹也さんの他のゲストの作品に対するコメントの優しさが印象に残りました。

いい人すぎてMCの浜田さんに「岩永お前エエ加減にせえよ!」と訳も無く怒鳴られていましたね。

水彩画では六平さんの植物や人の細かい動きまでわかる写真のような描写力に、先生も「過去の最高傑作」と絶賛していました。

次回はどんな作品が見られるんでしょうか?

楽しみですね!