プレバト!予想内容と放送後のまとめ

プレバトネタバレ☆キスマイ横尾気合の俳句!くっきーの自信作の評価は?7/11放送見逃し

プレバトネタバレ☆キスマイ横尾気合の俳句!くっきーの自信作の評価は?7/11放送見逃し

 

この記事では、7月11日放送のプレバトのゲストの紹介と見どころ、結果のネタバレや感想についてまとめています。

毎週木曜19時00分から放送される「プレバト!!」は、タレントの芸術的才能を査定するTBSのバラエティー番組です。

7月11日放送のプレバトは「俳句」「消しゴムはんこ」の才能査定ランキングが行われます。

毎週ゴールデンタイムで高視聴率をキープするプレバトですが、私が個人的に楽しみにしているのは査定前にゲストが自信のほどを語るコメントです。

プロにめった切りにされるオチの前フリのようで面白いんです。

今回はどんな作品を見られるんでしょうか?

先週のプレバトを見逃した場合はこちら↓の記事にまとめています。

プレバトネタバレ☆志尊淳と有村藍里が俳句初登場!7/4放送見逃し
プレバトネタバレ☆志尊淳と有村藍里が俳句初登場!7/4放送見逃し この記事では、7月4日放送プレバトのゲスト紹介と内容の予想、放送後のネタバレについてまとめています。 毎週木曜19時00分から放送...

 

 

プレバト7月11日のゲスト出演者を紹介!

プレバト7月11日のゲスト出演者を紹介!

プレバト7月11日の出演者は以下の通りです。

司会

浜田雅功さん(ダウンタウン)

専門家ゲスト

夏井いつき先生(俳人)
田口奈津子先生(消しゴムはんこ作家)

特待生ゲスト

くっきーさん(野性爆弾)
立川志らくさん
横尾渉さん(Kis-My-Ft2)

番組ゲスト

朝夏まなとさん
池上季実子さん
田中要次さん
畠山愛理さん
藤井隆さん

それでは今回私が気になったゲストのプロフィールを紹介します。

横尾渉(よこおわたる)さん
生年月日:1986年5月16日(33歳)
出身地:神奈川県
血液型:A型
身長: 176.5cm
 

ジャニーズ事務所の7人組アイドルグループ・Kis-My-Ft2のメンバーです。

2010年フジテレビ系列の「フリーター、家を買う。」でドラマデビューを果たし、現在は「滝沢歌舞伎」「銀河英雄伝説」シリーズなど舞台にも多数出演しています。

料理上手で、超難関とされる資格「マグロ解体師1級」に合格しています。

プレバト俳句では初登場から3連続才能アリ、特待生になってからは昇格7回、現状維持10回という大変優れた戦績です。

俳句には「プレバトジュニア」を自称するほど熱心に取り組んでいますが、最近は停滞が続いており今回現状の打開を目指して挑みます。

 

 

朝夏まなと(あさかまなと)さん
生年月日:1984年9月15日(34歳)
出身地:佐賀県佐賀市
血液型:A型
身長:172cm
 

元宝塚歌劇団宙組トップスターで、ポジティブな性格と明るい笑顔で「宙組の太陽」の異名を持っていました。

現在はミュージカルやコンサートで活躍しています。

プレバトではゲストに「宝塚枠」があり過去に色んなタカラジェンヌが参戦していますが、初登場の朝夏さんの実力はどんなものでしょうか?

 

 

 

池上季実子(いけがみきみこ)さん
生年月日:1959年1月16日(60歳)
出身地:ニューヨーク州マンハッタン
血液型:O型
身長:157cm
趣味:古美術収集、ゴルフ、ガーデニング、海釣り
 

ニューヨークで生まれで3歳で帰国し京都で育ちます。
お祖父さんは歌舞伎役者の八代目・坂東三津五郎さんです。

1974年ドラマ「まぼろしのペンフレンド」で女優デビューを果たします。

憂いを帯びた美しさで若い頃から愛憎ドラマに多数出演し、現在も高い演技力を評価されアカデミー賞を受賞するなど女優として大活躍中です。

過去に2度プレバトの俳句に参戦し、初登場は40点で凡人、2度目は71点の才能アリ査定と劇的な成長を見せています。

 

いつものメンツ、時々出るゲスト、初登場ゲスト、誰がどんな才能を見出だされるのか楽しみですね!

 

 

プレバト7月11日の見どころと結果の予想!

プレバト7月11日の見どころと結果の予想!

プレバト7月11日の俳句のお題は「夏の日光」です。

今年は梅雨入りが遅れたせいで、7月になっても夏が来たという実感がまだあまりありませんね。

「関東の冷蔵庫」とも呼ばれる栃木県の日光は夏も涼しい気候で人気の避暑地です。

比較的イメージが湧きやすいお題なので、発想をどう飛ばすかがネックになりますね。

ワンランク上の査定には名人3段のKis-My-Ft2横尾さんと特待生2級の立川志らくさんが挑みます。

先週見事1ランク昇格を果たした志らくさん、このまま名人に駆け上がれるんでしょうか?

 

そして2つ目の「消しゴムはんこ」では、4人のゲストが「夏」をテーマに消しゴムはんこを彫り絵葉書を作ります。

特待生5級のくっきーさんが「過去MAXにいい出来」と自負する作品はどんな査定結果になるんでしょうか?

 

 

プレバト7月11日の査定結果と感想☆

プレバト7月11日の査定結果と感想☆

それでは7月11日放送のプレバトの内容をまとめていきます。

「夏の日光 ハイキング」がお題の俳句の才能査定ランキングはこうなりました。

1位 畠山愛理さん(70点・才能アリ)
2位 田中要次さん(60点・凡人)
3位 池上希実子さん(57点・凡人)
4位 朝香まなとさん(55点・凡人)
5位 藤井隆さん(45点・凡人→才能ナシ)
 

極端に点数が低いゲストはいませんが、1位から最下位まで点差が少ない印象です!

あと査定結果が最初と変わってるゲストがいるのも気になります。

 

では俳句の内容を詳しく解説していきましょう!

 

まずは4位の朝夏まなとさんの俳句からです。

「夏の朝 せせらぎの音(ね)に 光る道」
 

情景:川のせせらぎの音と日の光に照らされた道の爽やかな光景

自分の名前が入っている「夏の朝」という季語を使いたかったという朝夏さん、夏井先生に「だったらもっと主張させましょう」と提案されます。

添削後:「せせらぎの 音に光れる 夏の朝」
 

 

続いて凡人3位の池上希実子さんの俳句です。

「万緑(ばんりょく)の 木陰に光る 白樺(しらかんば)」
 

情景:本来寒い場所で育つ白樺が夏の緑の山に輝いている様子

主役である季語の「万緑」を最後の「白樺」が食ってしまっていると指摘されます。

添削後:「七月の 木間(このま)に光る 白樺」
 

同じ植物だと食い合ってしまうので、映像を持たない季語「七月」に変えます。

 

そして今回で3度目の凡人、2位の田中要次さんの一句です。

「男体山(なんたいさん) 逆さに映る 夏の湖(うみ)」
 

「夏の湖(うみ)」は季語でもあり、「夏の湖(みずうみ)」と読めば月にあるクレーターの名称でもあります。

情景:夏の中禅寺湖に昼間は逆さの男体山が、夜は月が映っている様子

一句の中に意味を詰め込みすぎて俳句の容量をオーバーしていると指摘されます。

添削後:「夏の湖 逆さに夜の 男体山」
 

「月のクレーター」を諦め、「昼から夜への光景の変化」だけを17音で表現します

そして最下位の藤井隆さんの一句はこちらです。

「夏探し 頬触れる風 肩をすくめる」
 

情景:秋の訪れを感じる野山を歩きながら夏を気配を探している情景

ここで久々の夏井先生の「確認します!」が入ります。

「夏探し」で秋を表現しようとした、と言う藤井さんですが、「それなら才能ナシです!」まさかの降格を食らってしまいます。

添削後:「夏がゆく 風か野をゆく 頬さやか」
 

藤井さんは特待生候補と言われていただけに、最下位は意外でしたね!

 

そして初登場1位の畠山愛理さんの俳句がこちらです。

「せせらぎを 跳ぶシニヨンや 夏の雲」
 

「シニヨン」は束ねた髪をサイドや後頭部でまとめた髪型のことです。

情景:シニヨンの女の子が浅いめの川を楽しそうに飛び越えて渡っている様子

それぞれの言葉がお互いの邪魔をしないように配置されている、と褒められます。

せせらぎを渡る女の子から夏の雲にカットが切り替わり、光景が一気に広がるという効果がよく考えられた句です。

添削ナシ!
 

 

続いては特待生の査定結果です。

立川志らくさん(特待生2級)→1ランク昇格
Kis-My-Ft2横尾さん(名人3段)→1ランク昇格
 

という結果になりました。

まず立川志らくさんの俳句からご紹介します。

「豪雨の登山 これより先は 髪の庭」
 

情景:激しい雨の中日光の山登りをしていると、突然パッと晴れてまるで神の庭に来たようだ、という情景

「これより先は」が下五「神の庭」伏線として上手く使われている、と評価されます。

添削ナシ!
 

ちなみに志らくさんは山登りを一度もしたことがなく、この句は知り合いの経験を元にしています。

 

続いてキスマイ横尾さんの俳句です。

「ひまわりや 廃線沿いの ラーメン屋」
 

情景:廃線の脇にあるラーメン屋に、時代を乗り越えて頑張る姿を見る情景

ひまわりの明るさと廃線の暗いイメージの対比と、「廃」の字からラーメン屋の現在を連想させる手腕を褒められます。

添削ナシ!
 

志らくさんも横尾さんもスランプを抜けて調子が出てきましたね!

 

そして2つ目、「消しゴムはんこ」の査定ランキングはこのような結果になりました。

1位 田中要次さん(才能アリ)
2位 池上希実子さん(才能アリ)
3位 朝香まなとさん(凡人)
4位 畠中愛理さん(凡人)
 

1位の田中要次さんは俳優になるきっかけを作ってくれた恩人・竹中直人さんに送る絵葉書を作って見事才能アリ、さらに特待生に昇格します!

最後に消しゴムはんこの特待生の昇格試験は、

くっきーさん(特待生4級)→1ランク昇格
 

という結果になりました。

汗だくでセミを食べる人をまるで切り絵のような質感の作品に仕上げ、田口先生に絶賛されていました。

https://twitter.com/m_1220baby/status/1149272407837798400?s=20

秀逸なセンスと消しゴムはんこの技術も見事と評されたくっきーさんなのですが、「虫以外のものも見てみたい…」と先生にリクエストされます。

https://twitter.com/DT_gakinotukai/status/1093464636148482050?s=20

虫以外のモチーフを彫るのがくっきーさんの今後の課題です!

 

 

プレバト7月11日の見逃し概要まとめ

 

今回は、7月11日放送のプレバトのゲストの紹介と見どころ、結果のネタバレや感想についてまとめていきました。

 

新たな特待生は私の予想と違って意外な人でした。

種目ごとに特待生が増えてくると見ごたえが増しますね。

くっきーさんの独特のコメントを司会の浜田さんがフォローする姿も心温まりました。

次回のプレバトも楽しみですね!