夏の生活・イベント

水遊びパンツ プールでは?サイズや値段についても詳しく解説!

水遊びパンツ プールでは?サイズや値段についても詳しく解説!

夏になると、プールや海に川などに入る際、大活躍する水遊びパンツって知っていますか?

 

公共の施設などで、子供がジャブジャブ水遊びするときに欠かせません。

おむつや裸で入るのはダメな場所でも水遊びパンツがあれば安心ですね^^

 

ただ、初めて子供に着けさせる場合、いろいろな事が気になります。

「水遊びパンツを履き、水着や洋服を着れば、公共の施設には入れるのでしょうか?」

「普通のオムツと違うから、サイズとかってどうすればいいんだろう・・・」

 

 

そこで、今回の記事では、水遊びパンツをプールで履くときの注意点と、サイズや値段についてご説明していきます。

 

夏になると、子供の水遊びは必須ですよね~^^;

そんな時は、水遊びパンツをうまく活用してみて下さいね。

 

 

☆関連記事☆ 水遊びパンツの構造も知っておきましょう

水遊びパンツの構造とは?種類は?男の子と女の子の違いについても詳しく解説!

 

水遊びパンツ プールでの注意点は?

水遊びパンツ プールでの注意点は?

 

最初に、水遊びパンツでプールに入る時の注意点についてご紹介します。

 

水遊びパンツは、すべてを防水するということが出来るわけではなく、「おしっこ」については、水着と同じで、漏れてしまうようになっています。

そして、殺菌作用も防水作用はありません。

 

「うんち」については、キャッチをしてくれますので水面には広がりません。

しかし、だからといって、うんちを長時間そのままにすることは不衛生となりますので、もし子供がうんちをしたら、すぐに替えることが大切です。

 

公共のプールや海では、水遊びを楽しむ際にも、うんちをしていないかこまめに確認するようにしましょう。

 

 

また、うんちを出ないようにしてあるのは、水遊び中、ぷかーとうんちが、浮いてきてしまっては、周りの人に迷惑ですし、不快に感じられてしまうためです。

同じ水に入っていて、うんちが浮かんでいたら嫌ですよね^^;

 

ただ、おしっこは通過してしまいますので、公共のプールなどでは、おむつが取れていない子供の遊泳は禁止としている場所も多いです。

 

注意点として、遊びに行く前に、必ず、おむつが取れていない乳児が入ることができるのかどうか?を、確認するようにしましょう。

 

 

もっと注意すること

水遊び用のオムツを使用しても、緩いうんちは流れ出てしまいますから、注意が必要です。

 

いつも緩めのうんちが出る乳児や、お腹の調子が悪い場合などで下痢気味の場合は、あらかじめトイレに行って、うんちを出してから水遊びしたほうがいいですね。

 

ただ、お腹が弱い子供の場合、長時間水などに浸かっていると、さらにお腹の調子が悪くなりやすいので、あまり冷やさないように気を付ける事も大切です^^

 

 

 

水遊びパンツのサイズは?

水遊びパンツのサイズは?

 

次に、水遊びパンツのサイズについてご紹介します。

 

基本は、普通のオムツのサイズと同じで大丈夫です。

しかし、メーカーなどによって、大きさの違いがありますから、良く見てサイズを決めるようにしましょう。

 

ちなみに、紙タイプのメーカー2社では下記のように決めています。

 

☆ムーニー☆

Mサイズ・・・7~10kg

Lサイズ・・・9~14kg

ビックサイズ・・・12~17kg

 

☆グーン☆

身長60~80cm・・・体重7~12kg

身長70~90cm・・・体重9~14kg

身長80~100cm・・・体重12kg以上

 

 

そして、購入する場合は、大量に購入するのではなく、最初は少量を購入し、きちんとフィットしているのか、家で確かめてください。

 

目安は体重ですが、子供の「お腹周り」や「太もも」のサイズを計測してから、買いに行くといいですね。

 

もし、海などにあまり行かない場合は、「紙タイプ」のものをおすすめします。

布タイプの水遊びパンツは何度も使えて、経済的ですが、少し値段が高いので、使い捨ての「紙タイプ」の水遊びオムツの方が便利です。

 

また、パンツタイプは、吸水層のついていない水着のようなものです。

商品によっては、しっかりとうんちをキャッチしてくれないものがありますので、購入するときは注意しましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

水遊びパンツの値段は?いくらくらいなの?

水遊びパンツの値段は?いくらくらいなの?

 

最後に、水遊びパンツの値段についてご紹介していきます。

水遊び用のオムツは2種類ありますので、それぞれ「紙タイプ」のものと、「布タイプ」のものをご説明していきます。

 

紙タイプの水遊びパンツ

私が探したかぎりでは、「ムーニー」と「グーン」で水遊びパンツがありました。

 

1、ムーニーの水遊びパンツ

こちらは、サイズがM・L・ビックと3種類ありました。

 

男の子用と女の子用で、男の子は青色、女の子はピンク色のパンツです。

表面のイラストや柄などは、その時によって変わるようですが、今は、男の子用が「ニモ」の魚のイラスト、女の子用が「アリエル」などの人魚姫のイラストでした。

 

こんな感じ↓のパッケージです。

こちらは男の子用です。

 

女の子用はこんな感じです↓

 

それぞれの価格ですが、だいたい3枚入りで370円(税抜)~ありました。

10枚入りもあり、こちらは990円(税抜)でアマゾンで確認できました。

 

楽天で調べましたので、お店によって前後していて、同じ商品でも480円くらいするものもありましたので、買う時は注意しましょう。

 

インターネットで購入する場合は、送料などもかかってきますので、出来れば近くのドラックストアなどを調べてみてください。

ただ、Lサイズは結構売り切れていることが多いようなので、インターネットで購入する人も多いです。

インターネットで購入する場合は、送料などのことも合わせて考えて決めましょう^^

 

 

 

2、グーンのスイミングパンツ

こちらも、M・L・ビックと3種類です。

男の子用と女の子用で色が分かれています。

 

価格は、ムーニーと違い、どのサイズでも同じで、楽天で調べたところ、3枚入りで270円(税抜)でした。

 

パッケージはこんな感じです↓

 

大量に購入する場合は別ですが、インターネットだと、どうしても送料がかかる場合がありますので、近くのドラッグストアなども探してみてくださいね。

大体、夏ごろになると、水遊びパンツはよく見かけます^^

 

 

布タイプの水遊びパンツ

 

パンツタイプの水遊び用おむつの場合、価格帯はいろいろですが、大体が1600円前後~高いと4000円ほどするものまで、いろいろとあります。

 

その中には、水着とセットになっているものもあり、水着だけを購入するより、経済的なこともありますので、いろいろと見てみるといいでしょう。

 

特に、女の子のものは、可愛いものも多いので、お母さんは見るだけでも楽しくなりますよ^^

 

私が可愛いなぁと思ったのは↓ですね~

 

 

うちは息子なので、着せれませんが、こんなかわいい水着とセットの水遊びパンツもあるんですね^^

男の子用もあって、↓こちらも水着と水遊びパンツが一緒になっているものなので、いいですね^^

 

水遊びパンツの値段はいろいろですね^^;

どれが一番いいのか?は、それぞれの家や、プールや海に入る回数などでも変わってきます。

 

あなたのご家庭の水遊びする回数などを考えて決めてくださいね。

 

 

 

今回のまとめ

いかがでしたか?

 

今回は、水遊びパンツをプールでつける時の注意点と、サイズや値段についてご紹介しました。

 

 

再度まとめると、

 

水遊びパンツをプールで着ける時の注意点は、

1、うんちを長時間そのままにすることは不衛生となりますので、もし子供が「うんち」をしたら、すぐに替えてください。

2、「おしっこ」は、水着と同じで漏れてしまうので、先に済ませてから、水に入るようにしましょう。

3、公共のプールや海では、水遊びを楽しむ際にも、「うんち」をしていないか?を、こまめに確認してください。

4、遊びに行く前に必ず、おむつが取れていない乳児が入ることができるのかどうか?を、聞いておきましょう。

5、緩いうんちはもれますので、そちらも注意してくださいね。

 

水遊びパンツのサイズは、「紙タイプ」と「布タイプ」で違います。

 

水遊びパンツの値段については、こちらも2タイプで違いますし、それぞれのメーカーによっても違いがあります。

詳しくは本文を読んでくださいね^^

 

以上となります。

 

夏の暑い日は、公園などに行くと、水遊びできる場所とかありますよね。

そこで、子供が遊びたい!と言ってきたとき、水遊びパンツを持っていればその希望をかなえてあげることが出来ます。

 

水遊びは、夏にしかできないことですから、思いっきり楽しませてあげたいですね。

 

今回調べてみて、最初水遊びするのなら、お手軽な「紙タイプ」を使うのが一番いいと思いました。

私も息子を海に初めて連れて行ったときはそうしましたので^^

 

そして、もっと水遊びさせてあげたいと思うのなら、その時にまた、「布タイプ」の水遊びパンツなどでお気に入りのものを探してもいいかもしれませんね。

 

 

☆関連記事☆ 海に持っていくと子供が喜ぶものは?

海での遊び道具は?子供と行く時に持っていくべきおすすめを紹介!