夏の生活・イベント

夏休みの宿題代行が流行してるらしい?驚きの内容はこちら

 

この記事では、夏休みの宿題代行業者のサービスについてと夏休みの宿題代行する人について、さらに夏休みの宿題代行は必要性についてもご紹介していきます。

 

夏休みの宿題代行業者のサービスについて気になる場合は、ぜひ読んで参考にしてくださいね☆

 

 

もうすぐ側まで迫ってきた夏休み!

 

友達と遊んだり、

家族で旅行に行ったり、

恋人と過ごせる時間が増えたり…

 

楽しみなことが沢山ありますね!

 

ですが学生の夏休みにどうしても付きまとうのが自由研究、読書感想文といった、普段よりもずっと時間のかかる宿題・・・・

 

あなたも学生時代に、夏休みが終わる間際まで宿題をため込んで、泣きそうになりながら終わらせたという経験はありませんか?
中には、結局永遠に提出せずに卒業したという強者もいるのかもしれませんね。

 

そんなあなたや私の世代にとっては驚くべきことに、今はこういった宿題を業者にお金を払って、代行してもらえるというサービスがあり、流行っているそうです!

インターネットで宿題代行  業者」などと検索すると、複数の業者や求人を見つけられることから、どうやら代行業者は珍しいものでは無いようです。

こういった代行業者では一体どんなサービスを提供しているのか?

 

また、どんな人が、なぜ委託するのか?という驚きの内容をまとめました。

 

 

 

宿題代行業者のサービス

宿題代行の対象としている学年、宿題の種類は各業者によって異なるようです。

小学生の読書感想文だけを対象としている個人経営の業者もあれば、小学生から大学生を対象として、ドリルや問題集、読書感想文、小論文、自由研究、工作など、豊富な種類の宿題をこなしてくれる大手の業者もあるようです。

 

 

余談ですが、業者の中には大学の卒業論文や就職に使う履歴書の作成までを代行サービスで行っているところもあります。

 

もちろん無料で行ってくれるわけではありません。

 

 

 

宿題代行業者の内容

ここで一例として大手の代行業者、株式会社ジーニアシストの小学生向けサービスと料金をご紹介します。

 

 

国語算数などの各種ドリル ⇒ 1ページ500円~ (問題数によって要相談)
作文・読書感想文などの文章作成 ⇒ 1文字6(読書感想文の場合、+500円)
英文翻訳 ⇒ 1文(ピリオド1つずつ)ごと50
ポスター・イラスト作成 ⇒ 1作品15,000(あまりにもサイズが大きい場合用相談)
工作代行 ⇒ 1作品6,000(材料費別途)

 

 

他には、作文添削のプロ(アルバイトではない人)が担当するため、感想文400字詰め原稿用紙1枚につき5,000円というかなり割高なところや、他の業者と比べて高ければ交渉に応じるというところ、個人運営、会社による運営など、様々な形態の業者があるようです。

 

 

決して安くはないお金を払って、代行を依頼するのはどのような理由があるのでしょうか?

そして、依頼する人はどんな人なのでしょうか?

 

 

宿題代行を依頼する人

先ほどのジーニアシストを含めて、いくつかの業者の「お客様の声」というところを見てみると、依頼するお客さんから業者に対してのメッセージが載っていました。

 

それを見てみると、下記のようにお客さんにはいろいろな理由があり依頼していたことがわかります。

 

「お蔭で受験勉強に集中できる」
「手伝うのが面倒な課題もやってもらえて助かった」
「子供が病気してしまっていたからたまっていた課題が片付いた」

 

業者の中にはセールスポイントとして「もっと高い提出物点を!」というところをプッシュしている会社もありました。

 

結局、普段の授業で子供の能力は先生はわかってしまいます。

特に、小中学生は自分で支払うという事はほぼないでしょうから、親が代行料金を支払うということでしょう。

 

どうなんでしょうか?

宿題代行を頼むよりは、依頼するお金で、美味しいもの食べに行ったり、ご褒美にゲームを買ってあげたり、ちょっと遠くに遊びに行ったりした方が有意義なように感じるのは私だけでしょうか?

しかし、やはり宿題代行を頼むご家庭には、必要な理由があるのでしょう。

 

宿題代行は必要

いかがでしたか?

 

宿題代行という新しいビジネスの内容にあなたは驚いたのではないでしょうか?

本当に今はかゆいところに手が届くサービスが多くありますね。

 

今回宿題代行を調べて、私も確かに学校の課題が「意味あるのかな?」と思った記憶があります。

 

しかし一方で、夏休みの課題として量こそ多いけれど、普段は行わないような植物や動物の観察を親子で一緒にやったり、新しい本を読んで世界を広げたり出来るとても貴重な時間ではないでしょうか?

 

学校だけでは出来ない新しい経験をしたり、普段できないような親子のコミニュケーションをとったりする良いきっかけにもなるように思えます。

 

昨今は、幼稚園からお受験を始める子供も珍しくない世の中です。

受験勉強が大切なこともわかりますが、ゆっくり時間をかけることも良い経験ですし、人生の勉強だと思って宿題に取り組んでみるのも、良い夏の思い出になるのではないでしょうか?

 

宿題は、他人にやってもらっても、結局自分自身の身にならないので、自ら進んで答えを見つける事が大切なんだと感じました。

 

 

しかし、やむない理由がある場合には、この「宿題代行」というサービスはとても使いやすいものだということもわかりましたので、宿題代行を頼もうと思っている場合は、よく調べて利用しましょう!