夏の生活・イベント

子供の水遊びをベランダでは?お風呂は?アイディア3選もご紹介!

子供の水遊びをベランダでは?お風呂は?アイディア3選もご紹介!

だんだんと日差しも強くなり、夏に近づいてきました^^;

毎日暑いですよね~

 

そんな時、小さな幼児との遊び・・・どうしようとママは困りますよね?

でも、こんな時こそ、「水遊び」ですよ!!

 

水遊びは、暑さも吹っ飛びますし、子供も大好きな子が多いですよね?

そして、水で遊ぶのって結構体力使いますから、子供も疲れやすくなり、お昼寝もしてくれますし、夜もしっかりと寝てくれるようになりますよ~

 

ママはダブルで大助かりです^^

 

水遊びは家で簡単にできますので、遠出しなくてもOK、すぐに始められます。

 

今回の記事では、ベランダとお風呂場での水遊びと、おすすめの遊び方アイディアを3つご紹介します。

 

スペースが少しあれば、家のどこでもできる水遊びで、親子で楽しく遊んでくださいね^^

 

 

 

☆関連記事☆ 水遊び、風邪の時にしてもいいの?

子供との水遊び 咳や下痢では?風邪をひいている時の目安などもご紹介!

 

 

子供の水遊び ベランダでするときのポイントは?

子供の水遊びをベランダでするときのポイントは?

 

自宅のベランダでの水遊びも子供にとっては最高の遊び場です。

タライ程度なら置けるご家庭も多いのではないでしょうか?

 

ベランダの広さにもよりますが、シンプルに水鉄砲など水を飛ばす遊びをしても良いですね^^

ただ、ベランダが通りに面している場合は、人が下を通ることも考えて、注意をしておきましょう。

下を確認し、水やおもちゃの落下を防いでくださいね。

 

また、さらに大事なのが、子供自体が下に落下する危険性も考えるようにしましょう。

エアコンの室外機など、小さな幼児でもよじ上りやすいところがありますので注意してください!

 

ベランダで遊ぶ場合には、必ず、子供から目を離さないようにして、楽しく安全に遊ぶようにしましょう^^

 

 

子供の水遊び お風呂でする時の注意点は?

子供の水遊び お風呂でする時の注意点は?

 

次に、お風呂で水遊びする場合についてお話しします。

 

もし、まだ水に慣れていない小さな子供でも、家のお風呂なら毎日入っていますので、怖くない場合があります^^

まず「水に慣れる」為にも、子供自身が安心して遊べると思うと、水に慣れる事ができるかもしれませんので、お風呂での水遊びは良いです。

 

そんな子供の手助けするためにも、お風呂で安心して水遊びが出来るように、お母さんは注意を払ってくださいね^^

 

 

1つ目のお風呂で遊ぶときの注意点は、浴槽で溺れないようにすることです。

 

水遊びの基本、「子供に目を離さない」を徹底してください。

浅くても溺れることがあります。浴槽だけでなく、洗面器など注意してください。

 

 

2つ目は、熱気がこもるので、熱中症にならないように注意してあげてください。

 

空調システムがついているご家庭なら心配がいらないかもしれませんが、お風呂で子供と二人で遊ぶとかなり暑いです。

 

可能なら、浴室の扉を開けて風を通すようにしましょう。

窓がある場合は、是非開けて遊びましょう。

 

 

3つ目は、浴室にあるシャンプーなどのボトルや石鹸などお風呂グッズは、子供の手の届かないところに置くか、別室に隔離しておくことです。

 

誤ってボトルのポンプを押し、シャンプーが目にかかるなど予測できない事態が起こりえます。

大人が手にするものに好奇心をもつので、勝手に頭を洗ってみるなんてこともあるかもしれません。

キャップが簡単に開く容器の液体なども誤飲する可能性があります。

 

 

お風呂で子供と水遊びをするときは、「日々の浴室」ではなく、「子供のための遊び場」になるように心掛けましょう。

 

いつも使っているお風呂と侮らずに、子供と向き合うようにしてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

子供の水遊び アイディアおすすめ3選!

子供の水遊び アイディアおすすめ3選!

 

最後に、子供が水に慣れるようにするための遊び方と、飽きたときの遊び方について3つのアイディアをご紹介します。

 

水に慣れていない場合の遊び方

もしも、子供が水に慣れていないなら、徐々に慣れさせていくように遊びましょう。
ール教室のように最初は水に慣れることが大事なのです。

 

どんな子供でも楽しいだろう思い、水鉄砲で急に水をかけたりすると、子供によっては驚き怖がってしまう場合があります。

そんな子の場合は、激しい水遊びは向きません。

 

 

そのような子の場合には、パパママさんが子供を抱えて、足をパシャパシャさせるところから始めましょう。

かけ湯の要領で、水を優しく腕や足にかけていきます。

最初は足や手で水に触れて、パシャパシャするだけにしておくのが無難です。

 

 

水が怖くないと子供自身がわかってきて、大丈夫になってきたら、ビニールプールや浴槽に浸かってみましょう。

事前におもちゃを浮かべておくと、子供も嬉しくなって水に慣れていくことでしょう。

 

 

水に慣れて積極的な場合の遊び方

噴水を見つけたら、つい駆けていくような子供の場合には、積極的に水をかけてあげて大丈夫です。

先ほど挙げた水鉄砲に喜んで食いついてくれることでしょう^^

 

ただ、その場合には、はしゃぎすぎて足を滑らせたりしないように、踵を固定するサンダルを着用させましょう。

 

水鉄砲で当てたおもちゃに駆け寄り、「あひるさん、大丈夫かな?」など子芝居を挟んでおくと子供も乗ってくれることでしょう。

お母さんが水鉄砲に当たったら、「やられたー!」と胸を押さえるのも鉄則です。

 

親子でごっこ遊びの要領で水遊びに励んでみてください。

 

 

同じ遊びに飽きてきた場合の遊び方

3つ目は、やることがワンパターンになってきた場合です。

毎回同じ遊びでは、親子で飽きてしまいますよね?

 

そんなときは既製品のおもちゃではなく、おもいきって工作をしてみましょう。

作る作業も遊びのひとつになります。

 

また、自分たちで作ったおもちゃとなると愛着が湧きますし、ものを丁寧に扱うようにもなります。

 

 

おすすめは牛乳パックの水中メガネです。

沈めたおもちゃを覗くのも良いですし、川や海で使うのもおすすめです。

簡単に作れますので親子で楽しく工作しましょう^^

 

私が作った時には、5分くらいで作れてしまいました。

親子で楽しく、飾り付けなどしながら作ってくださいね!

 

 

では作り方をご紹介します。

 

 

【必要なもの】

・牛乳パック

・ラップ(透明なビニール袋)

・輪ゴム

・ビニールテープなど

 

 

1、牛乳パックをよく洗い、口と底を開き、上下をハサミで切って筒状にします。

水中メガネ1

 

 

2、筒の片方にラップをピンと張ります。

水中メガネ2

 

 

3、輪ゴムでラップを固定したら、完成です。

水中メガネ3

 

 

4、カラフルなビニールテープを巻き付けて補強します。

水中メガネ4

 

※ここでうちはビニールテープがなかったので、マスキングテープを使用しました。

マスキングテープでは水に塗れるとあまり持ちませんので、代用品としては微妙かもしれません(-_-;)

1回や2回遊ぶだけなら、うちの場合は全然もちましたが・・・

自己判断でお願いします。

 

カラーのビニールテープを何種類か用意して、いろいろと飾り付けすると、愛着がわきますよ~

 

 

5、こんな風に遊びます~^^(水の中で↓のようにのぞきます)

水中メガネ5

 

簡単なので、ぜひ試してみてくださいね^^

 

 

 

今回のまとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は、ベランダとお風呂場での水遊びと、おすすめの遊び方を3つご紹介しました。

 

 

再度まとめると、

 

子供の水遊びをベランダでするときのポイントは、下に人がいるかを注意することと、子供の落下を防ぐために目を配ることです。

 

子供の水遊びをお風呂場でする場合の注意点は3つあります。

☆1☆ 浴槽で子供が溺れないようにする!

☆2☆ 密室で熱中症にならないようにする!

☆3☆ 子供の手の届かない場所にシャンプーのボトルなどを置くようにする!

 

子供の水遊びのおすすめの遊び方は、子供の普段の水への慣れ具合から考えていきましょう。

 

 

水遊びを通しての子供との触れ合いは、毎日のお風呂とは違う魅力にあふれています^^

ぜひ、今年の夏は、親子で水遊びをして、楽しく盛り上がりましょう!

 

 

☆関連記事☆ 水遊びの時間や服装についても!

子供と水遊びするのは?時間や服装についても詳しく解説!