無印良品

無印良品オーガニック化粧水の使用感レビューまとめ


今日は、今私がお風呂上りに使用している「無印良品」オーガニックオールインワン美容液ジェルについて深堀します♪

 

世の中の女性の皆さん!

いつもいつも本当にお肌のケアお疲れ様です^^

 

お風呂に入る前に帰宅したら、まずクレンジング・・・

 

そのあと洗顔して~

 

これを朝晩2回・・・

 

本当に数えきれないくらい毎日毎日ケアしないといけない現実・・・

 

少しは楽にケア出来ないかなって、女性なら誰でも一度は思いますよね?

 

私の場合は、育児で時間がないっていうのもあり、お風呂上りの化粧水・乳液・美容液は1つにまとめちゃったオーガニック「オールインワン美容液ジェル」にしています♪

 

私は肌が弱く、年中、吹き出物や肌が荒れがあります。

ですので、いつも使用する化粧品は基本的には「無添加」や「オーガニック」と言われるものにしています。

 

今までに使用していたジェルがなくなり、何かいいものないかな~って探していた時、「無印良品」さんにも「無添加」の化粧品があるのを初めて知りました!しかも「オーガニック」でもありますので、さらに興味を持ちました^^

 

これは試してみないと!と思い、どうせなら使ってみたいけど迷っている方いるかなって思ったのでこのオーガニック「オールインワン美容液ジェル」の使用感をレビューしてみたいと思います♪

 

私、これお店で見たけど買おうか迷ってた!

っていう方は必見ですよ!!

 

ただ、正直にレビューするので、期待する使用感ではない場合もあります。

せっかく使うなら、自分に合った化粧品を使用したいですよね?!

 

なので正直に書きたいと思います。

 

では読み進めてくださいね~

量が少なくていいのでコスパは◎(使用感1)

 

お風呂上りに、このくらいの分量を出して、

顔全体にぬりぬり~してスキンケアの終了です(20秒くらい)

 

 

最初、購入するときこの量でこの価格は正直高い!と思いましたが、

本当に少しの量でいいので、コスパはかなりいいですね!

 

朝晩使っても、1か月~1か月半は使用出来そうです。

 

塗ったあと、かなりもっちり~する(使用感2)

塗る前と塗った後の写真です。

 

ビフォー

 

アフター

わかりにくいですけど、ちょっとだけアフターの方が肌がしっとりしています。

すぐに浸透しましたので、あまり見えないかもしれません。

そして塗った後のお肌はもっちり~でした。

 

肌は潤っているが、べたべたしすぎる(使用感3)

私的に気になった点ですが、まずもっちりしすぎて、私には若干べたべたしました。

 

先ほどの写真の量しかつけていないのに、、、すごい浸透力ですがべたべたするのは個人的にいやなので、もう少し量減らしてもいいかも?

 

これは毎日塗る中で丁度いい量がわかってくると思います。

匂いが人によっては気になるかも(使用感4)

匂いはですね、

1言でいうとラベンダーの強めの香りですね!!

これはラベンダーが嫌いな方はアウトですね。

 

私は比較的ラベンダーは好きなので・・・

でもアロマオイルのような香りなので、くどくはないですね!

 

私は癒されましたよ~

 

オーガニック オールインワン美容液ジェルって?

内容を下記にまとめました。

 

岩手県釜石の天然水使用
化粧水・乳液・美容液がひとつになった保湿ジェル
8種類のオーガニック植物エキスとアロエベラ液汁を配合
香料も天然のオーガニックエッセンシャルオイル使用
合成香料無添加、着色料無添加、鉱物油無添加、弱酸性、アルコールフリー

 

印象としては、はじめ手に取って内容を見たときに、化粧品で一番多く使われる水が天然水というところが良いと思いました。

 

ちなみに成分は下記になります。

ボトルですのでちょっと見にくくなりましたが、パラペンなども使用しているので、「オーガニック」「無添加」といっても成分すべてがそうというわけではないようです。

 

これから1本使ってみてどうなるか見てみたいですね。

 

無添加ってどういう意味?

よく聞く無添加ってどういう事なんでしょうか?

 

「無添加」という言葉はかなり馴染みがある言葉だと思いますが、その意味について考えたことありますか?

 

私も漠然と「無添加」のシャンプーや化粧品がいい!!って思っていた時期があります。

 

その時は、「無添加」=「すべての成分が安全性の高いもの(自然界のものなど)で出来ていて、無条件にとても安全なものなんだ!これさえ使っていれば危なくない!!と思っていました。

 

なんだか「無添加」って聞くと、すごーく安全♪安心♪って感じがしませんか?

 

例えば下に2つの例があります。

 

商品Aが「着色料無添加!」

商品Bが「保存料無添加!」

 

この2つの商品は「無添加」と謳っていますが、それ以外の成分(例えば、防腐剤やシリコン、鉱物油、合成界面活性剤など)が入っていたとしても「無添加の商品」として販売出来ます。

それは、商品Aは着色料のみ無添加、商品Bは保存料のみ無添加だからです。

 

これってすごく買う人にとってわかりにくいですよね?

 

だからこそ、本当は自分でよく見て確かめることが必要になってきますが、なかなかそこまでは出来ませんし、そもそもわからないというのが本音だと思います。

 

実際に、私もそこまでしませんし、成分を見てもよくわかりませんでした。

 

だから「無添加」と謳っていると、安心安全なんだー添加物入ってないんだ!って思い購入してしまいました。

そして、購入してから、え・・・これ添加物だらけじゃん!ってことが何度もあり、後悔しました。

 

せっかく「無添加」で安全だと思って、高いお金出して買ったのに・・・悲しいですよね?

 

なので、覚えておいてください!

 

「無添加」という言葉は、

全部の成分に安全安心なものを使っているから「無添加」というわけではなく、1つでも添加物が入っていなかった場合にも使われるということ。

(ここでいうと着色料だったり保存料だったりです)

 

これを知っているだけで、購入するとき、自分がどこまで無添加のものがいいのか?など

本当に自分にあった製品を選びやすいと思います。

 

結局、使い心地はどう?

使用してみた感想は、少量とって塗るだけなので、とても使いやすかったです。

子供がまだ小さいのでスキンケアは時間をかけずに、簡単に済ませたい・・・

それが本心です。

 

そういったことを考えると、オールインワンジェルはやはり使いやすいですし、匂いは私にはあっていて、癒されました。

 

とりあえず1本使い切ってみようと思います。

また、お肌がどうなったのかも、書きたいと思います。

 

気になっていた方の参考になればうれしく思います。

 

読んで頂きありがとうございました。