ハロウィンの料理

ハロウィンのお菓子 手作りで簡単に作る時のおすすめ5選!大量に作って配る時に良い(*’ω’*)


10月31日のイベントの「ハロウィン」

 

最近では町中で若者たちがコスプレするイベントという印象が強いですが、アメリカやイギリスといった英語圏の国々では、子供たちが

 

「Trick or Treat!」(トリック・オア・トリート)

『お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ!』

 

という言葉を言いながら家々を訪ねて、お菓子を集めて回る習慣があります。

 

最近では、日本でも↑まではいきませんが、小さな子供がいるママさんたちで集まって、パーティーすることも多いのではないでしょうか?

そんな時、ハロウィンで配るためのお菓子をどうしようか悩むことがありませんか?

 

そこで、今回の記事では、ハロウィンのお菓子を手作りするときに簡単にできるおすすめのレシピを5ご紹介します!

 

こちらを参考にして、パーティーや自宅でのハロウィンなどに役立ててくださいね^^

 

 

☆関連記事☆ ハロウィンのパーティーを自宅でする場合のコツは?

ハロウィンパーティーを自宅で!楽しむ為のポイント3つ!

 

ハロウィンのお菓子 手作りで簡単にできるおすすめは?

では、今回はハロウィンでお菓子を手作りするときに、「簡単」にできるおすすめのレシピのご紹介していきます。

 

せっかくのハロウィンですが、ママはいろいろな準備や、通常の家事で大忙しですよね?

そんな中、お菓子まで作る・・・となると、大変です(;^ω^)

 

ですので、今回は「簡単にできる」というレシピを探しましたので、参考にして作ってみてくださいね!

 

 

サクサク型抜きクッキー

出典:クックパッド

 

材料

  • 小麦粉 14g
  • バター(またはマーガリン)70g
  • 砂糖 50g
  • 卵黄 1個分
  • 牛乳 30g

 

作り方

  1. 室温に戻したバターを白くもったりするまで泡だて器で混ぜる
  2. 小麦粉以外を先によく混ぜ、混ざったら小麦粉を加え生地をまとめる
  3. 生地を6mm~7mmくらいの厚さに伸ばして、180℃のオーブンで15~20分焼く

 

簡単に作れるので、お菓子作りが苦手な人でも安心です。

 

量を沢山作ることも出来るので、子供が友達のところに持っていったり、あなたがママ友などに配ったりするのに最適です(‘ω’)

生地が仕上がった後でも、ココアパウダーや抹茶パウダーなどで調整が可能ですよ!

 

 

簡単マフィン&カップケーキ

出典:クックパッド

 

材料

  • クリームチーズ 100g
  • 粉砂糖 50~60g
  • 無塩バター 30g ☆
  • パルテノ(または水切りヨーグルト) 大さじ1 ☆
  • バニラエッセンス 少々 ☆
  • レーズン 少々
  • チョコペン 各1本

 

作り方

  1. 常温に戻したクリームチーズ、バターを滑らかになるまで混ぜ、の材料を加える
  2. 粉砂糖を少しずつ加えながらよく混ぜる(クリームが柔らかすぎる場合はしばらく冷蔵庫で冷やす)
  3. クリームをスプーンの背などで塗り、レーズン(骸骨の目)、チョコペンでトッピングする
  4. 冷蔵庫で冷やし固めて完成です

カップケーキレシピにあるカップケーキ6個をベースに作ります。

 

 

見た目も満腹感もバッチリですし、クックパッドのハロウィンレシピの中でも人気ですよ!

 

完成後に冷蔵庫で保存できますが、長時間おいておくと生地が固くなるので早めに食べましょう。

 

 

コロコロしたかぼちゃクッキー

出典:クックパッド

 

材料

  • 薄力粉 100g ☆
  • アーモンドプードル 20g ☆
  • バター(またはマーガリン) 50g
  • かぼちゃ(正味) 50g
  • 粉砂糖 25g~
  • 粉砂糖(仕上げ用) 適量

 

作り方

  1. レンジなどで加熱したかぼちゃをフォークなどで潰して冷ます
  2. 加熱したバター、粉砂糖を混ぜ、1を加え、混ざったら☆の材料を加えて混ぜる
  3. 生地をひとかたまりにまとめ、24等分する
  4. 丸めた生地を170℃のオーブンで20~25分位焼き、冷ましたのちに粉砂糖をまぶして完成です

 

 

細かく写真付きで説明してくれているので、とてもわかりやすいレシピです。

 

かぼちゃもつかっていますので、ハロウィンらしいお菓子ですね。

コロコロして可愛らしいので、子供たちも楽しんで食べてくれるのではないでしょうか?

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

プチシューを使ってハロウィンミニかぼちゃ

出典:クックパッド

 

材料

  • プチシュー 1袋(25個くらい)
  • チョコペン 1本
  • 板チョコ 1枚

 

作り方

  1. チョコペンの中身を柔らかくする
  2. プチシューに顔を書く
  3. 板チョコを湯煎で溶かして山にしたプチシューにかける

 

市販のプチシューに絵を描くだけなので、時間が無い人にお勧めです。

配るのはもちろんいいですし、それ以外にも、おうちでパーティーを開くときに高く積み上げておくと、見た目も楽しめるのではないでしょうか?

 

 

こちらは、ハロウィン以外でも使えますし、自分でもいろいろとアレンジできます。

 

例えば・・・

・チョコペンの代わりに、チョコを溶かして、上からかける

・砂糖と水を鍋で煮詰めてあま色になったら、それを箸などでうえから細くかけていくと、きれいな金色の飴が降るお菓子にもなる

 

など。。。

 

ほかにもいろいろと試してみると、面白いですよ~

 

 

 

スイートパンプキン

出典:クックパッド

 

材料

  • かぼちゃ 400g
  • 卵黄 1個分
  • 砂糖 40g
  • 砂糖 40g
  • バター 30g
  • バニラエッセンス 4~5滴
  • 生クリーム(コーヒー用でも可) 大さじ2
  • つや出し用卵白 1個
  • かぼちゃの種 10個
  • チョコレート 少々

 

作り方

  1. 皮をむいたかぼちゃをレンジで柔らかくなるまで温める
  2. 鍋に弱火でバターを溶かし、かぼちゃ、砂糖、生クリームを混ぜて、ひとまとまりになるまで練りながら加熱する
  3. 火を止めて卵黄とバニラエッセンスを記事に加える
  4. 整形してトースターで軽く焼き、トッピングしたら完成です

 

 

とにかく見た目が可愛いレシピです。

小分けにしてママ友や、友人などに配りましょう!

見た目にもハロウィンのパーティーにぴったりなので、お皿に並べて楽しむのもいいですよ。

 

 

 

今回のまとめ

いかがでしたか?

 

今回は、ハロウィンでお子さんが配れる手作りお菓子を5つご紹介しました。

 

 

再度まとめると、

 

この5つが「簡単にできる」ハロウィンのおすすめの手作りお菓子です。

 

1、サクサク型抜きクッキー

2、簡単マフィン&カップケーキ

3、コロコロしたかぼちゃクッキー

4、プチシューを使ってハロウィンミニかぼちゃ

5、スイートパンプキン

 

お菓子を作るのが初めての場合でも、この中のものですと、どれも比較的簡単に作れるでしょう^^

でも、さらに、時間がないという場合には、この中の4番目のレシピなら、本当に簡単に時短で出来ますので、おすすめです。

 

4つ目のものは、自分でアレンジもできますから、いろいろと試してみてくださいね

 

 

以上となりますが、どれも可愛くて、子供たちに喜ばれること間違いなしです^^

美味しいお菓子と一緒に、素敵なハロウィンを過ごしてくださいね!