春の生活・イベント

母の日に手作り料理!ヘルシーのレシピや花のサラダの作り方をご紹介!

 

毎年5月の第二日曜日は母の日ですが、毎年のことですから母の日にお母さんへ渡すプレゼントには頭を悩ませる人が少なくありません。

いつも既製品ばかりでは、味気ないのではないかという気持ちにもなるでしょう。

そもそも小さなころは手作りの「肩たたき券」や似顔絵を贈るようなことも多くあるわけですから、それが母の日に贈るプレゼントの「原点」であるのかもしれません。

ですからどうしても贈り物が決まらないというときには、その原点へ立ち返って手作りのギフトを用意することもおすすめです。

 

特に手作り料理は、すぐに味わってもらうこともできます。

 

今回の記事では、母の日におすすめの手作り料理やヘルシーレシピ、花のサラダの作り方についてご紹介します

母の日に手料理を作って上げるのはプレゼントよりも喜ばれるかも

 

 

母の日の由来やいつから始まったかを知っていますか

母の日の意味は?由来は?いつから始まったのかについても詳しくご紹介!

 

 

 

母の日に手作り料理のおすすめは?

 

普段から料理を作っているのであれば、改めてお母さんのためにということでも腕をふるうことができるでしょう。

ただ実は、いつもは料理をしていない人が母の日だからと努力して料理するとより喜ばれるというケースも少なくありません。

 

そこで、料理が苦手であっても簡単に用意することのできるおすすめメニューをご紹介します。

素材を活かした簡単おつまみ

フランスパンを「土台」にして、素材をピックなどで挿せば見栄えも華やかな一口おつまみになります。

手間としては、ウインナーを茹でる程度です。

チーズや生ハムなどは一口サイズにカットするだけ、ミニトマトなどはそのままでもピックや爪楊枝などに挿した上でフランスパンへ挿せば完成します。

参照:cookpad 母の日、父の日に!子供が作る簡単おつまみ

母の日に手作り料理のおすすめは?

見た目がかわいいカラフルなおにぎり

ごはんにたらこやそぼろ状にした玉子を混ぜるとそれぞれ「ピンク色のごはん」、「黄色いごはん」になります。

玉子のそぼろを作るときには、あらかじめしっかり溶き卵にしておきましょう。

フライパンに油を敷いて弱火で熱した上で、溶き卵を流し込んでこまかくなるまで混ぜ続けます。

おにぎりを握ることが苦手であれば、市販のおにぎり型にたらこごはんと玉子ごはんを代わる代わる詰めましょう。

参照:cookpad 簡単かわいい縞々おにぎり♡母の日・お弁当

母の日に手作り料理のおすすめは?

シンプルなチョコレートケーキ

ケーキと言うと、いろいろな材料や配合具合などにも気を遣わなければならず難しいイメージです。

ですが、板チョコと卵だけで作ることができるというチョコレートケーキもあります。

卵のうち卵白の部分だけをハンドミキサーでメレンゲにして、卵黄は湯せんして溶かした板チョコと一緒にします。

その上でメレンゲと卵黄、チョコを混ぜてオーブンで20分ほど焼けば完成です。

オーブンは、前もって170℃に余熱しておきましょう。

参照:cookpad 材料2つ!!簡単✨美味しい チョコケーキ

母の日に手作り料理のおすすめは?

 

 

 

母の日 ヘルシーのレシピは?

母の日 ヘルシーのレシピは?

お母さんの健康を考えて、母の日にはヘルシーな料理を出しても良いでしょう。

そこで、ヘルシーながらもおいしいレシピをご紹介します。

アジのアーモンド揚げ

揚げ物は好まれるメニューですが、油分の摂りすぎなど健康面が心配されがちなところもあります。

そこで、豊富な食物繊維を含んでいて腸内環境を整える美容効果もあるとされているアーモンドを組み合わせてみてはいかがでしょうか。

アジフライを普通に作るのではなく、衣にする卵と小麦粉をアジにつけた上でスライスしたアーモンドもまぶすのです。

使用する油もヘルシーなものにして、揚げ焼きすると一味違った仕上がりになります。

参照:cookpad アジのアーモンド揚げ

母の日に手作り料理のおすすめは?

 

ダイエットドリア

ドリアはグラタンにも通じるメニューとして親しまれていますが、どうしても「ごはんもの」ですからカロリーが気になります。

そこで、よくお米の代わりにダイエット食として用いられるこんにゃくを使うと大幅なカロリーカットになるのです。

板こんにゃくではなく刺身こんにゃくにすることで、お米に近い食感も得られるでしょう。

市販されているドリアソースを使えば、時短にもなります。

参照:cookpad 刺身こんにゃくで簡単ダイエットドリア風☆

母の日 ヘルシーのレシピは?

焼かないアイスケーキ

バターなどを使わないことで、ヘルシーな母の日ケーキを作ることができます。

スポンジケーキは土台程度にして、ヨーグルトアイスを組み合わせるのです。

 

直径20センチの大きさであればスポンジケーキ部分は小麦粉と砂糖、水がそれぞれ大さじ5杯分で良いでしょう。

ベーキングパウダーを小さじ1杯、サラダ油を大さじ1杯分混ぜた上で電子レンジで3分ほど加熱すればスポンジはできあがります。

 

ヨーグルトアイスについては水につけた3グラムのゼラチンを30秒ほど電子レンジで加熱して卵2個分の卵白、450グラムのヨーグルトに大さじ5杯分のジャムと砂糖も混ぜます。

あとは型にスポンジとヨーグルトアイスを流し入れ、冷凍庫で固めてから表面をジャムとヨーグルトで自由に飾りつけましょう。

参照:cookpad 母の日デコアイスケーキ

母の日 ヘルシーのレシピは?

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

母の日 花のサラダの作り方は?

母の日 花のサラダの作り方は?

 

近年は、いわゆる「インスタ映え」するフードメニューが人気になっています。

そのような中で母の日には、花束と見紛うような「花のサラダ」が注目を集めているのです。

 

いかにも難しそうではありますが、手順を踏まえれば作ることはできます。

一例として、中身をくりぬいたじゃがいもの外側を「器」にすることができるでしょう。

 

くりぬいた中身は、カレーパウダーやマヨネーズを加えたポテトサラダにして詰め直します。

あとは薄切りにした大根に切り込みを入れて巻くと白いカーネーション、同じように切り込んで巻いたハムはピンクのカーネーション風になるでしょう。

 

さらにラディッシュは紫のカーネーションに見立てることができ、レタスやスプラウトを緑の彩りとします。

それぞれの素材に下味をつけておくことで、ドレッシングも必要なくそのまま食べることが可能です。

参照:cookpad カーネーションのブーケサラダ

母の日 ヘルシーのレシピは?

 

 

今回のまとめ

今回のまとめ

今回は、母の日におすすめの手作り料理やヘルシーレシピ、花のサラダの作り方についてご紹介しました

 

改めて要点を抽出しますと、

 

・母の日に手作り料理を作ることは、仮にうまくいかなかったとしても喜ばれるでしょう。

簡単なものであっても、いろいろと挑戦してみましょう。

・母の日には、お母さんの身体についても考えたヘルシーな料理がおすすめです。

ヘルシーだからと言って味気ないということはなく、おいしいレシピがたくさんあります。

・母の日メニューとして、カーネーションをイメージした「花のサラダ」が人気を集めています。

野菜などの食材に切り込みを入れて丸めて整えることで、カーネーションのように見えるのです。

 

母の日には、いつもお世話になっているお母さんへ感謝の気持ちをストレートに表現したいものです。

自分の手で用意した料理にはとりわけ気持ちがこもるものですから、特におすすめです。

簡単に作ることのできるレシピもたくさんありますから、チャレンジしてみましょう!