令和

令和の新元号グッズ☆予想と実在する商品まとめ

令和の新元号グッズ☆予想と実在する商品まとめ

 

この記事では、令和の新元号グッズについていろいろと私なりの予想や実際に今出てきているものについてまとめました。

2019年4月1日、新元号「令和」が発表されるやいなや、令和と名のついた商品やグッズが売られ始めました。

改元フィーバーの熱気に便乗した企業や小売り店が「令和」にちなんだグッズを販売し、まだ令和が始まる前から売り切れるという、まさに「出せば売れる」ような状態になっています。

4月22日には岐阜県関市の平成(へなり)村が平成の空気を詰めた「平成の空気缶」なる物を売り出しました。

https://twitter.com/TakeshiSakamot/status/1120261395314958336

それはちょっと無理矢理すぎないかと心配になりましたが、まさかの完売で驚きました。

この強引な乗っかり方がかえって話題になってよかったんですね。

今回はそんな改元フィーバーに乗じた令和グッズの予想と話題の令和アイテムについてご紹介していきます。

 

実際にある令和の地名などについてはこちら↓にまとめてあります。

令和は地名にある?駅名や人名や名前ランキングでは何位?
令和は地名にある?駅名や人名や名前ランキングでは何位? この記事では、令和という地名は実在するのかと、令和という駅名や人名で有名な人はいるのかどうか、令和という名前は名前ランキングでは何位...

 

 

令和の新元号グッズ☆

令和の新元号グッズ☆

菅官房長官が新元号を「令和」と発表してからすでに数百を超える令和グッズが販売されています。

どんなアイテムが人気なのか、またこれからどんな商品が発売されるのか気になったので調べてみました。

 

令和の新元号グッズ予想!どんなものが出てくる?

令和の新元号グッズ予想!どんなものが出てくる?

まずはこれから出てきそうな令和グッズを私なりに予想してみました。

最初トイレットペーパーを思い付いたんですが、

もうありました。

福引きの参加賞みたいなアメニティーにいいですもんね。

お米かお茶も商品化しやすそうだなと思い付いたんですが、

どっちもありました。

米は5月1日の令和初日に精米したものです。

令和元年に収穫された米はまた追って出るに違いありません。

 

私が思い付くようなグッズはたいがいすでに出てるということがわかりました。

これからの季節、梅雨に使える令和傘、夏になったら令和水着、令和ビーチボール、令和花火などが売られることになるかもしれません。

その頃まで令和商品の人気は続くんでしょうか?

 

 

令和の新元号グッズで今現在ある商品を探してみた

令和の新元号グッズで今現在ある商品を探してみた日に日に増える令和グッズの一部をご紹介していきます。

 

Tシャツ

ポケットから官房長官がこんにちはしているデザインです。

今なら勢いで着られます。

長袖になるとグッズ感が薄まります。

デザインもさりげなくて長く使えそうですね。

 

令和おじさんTシャツを着て街中を歩いていたら、前から平成おじさんTシャツを着た人が・・・なんてこともあるかもしれません。

 

マグカップ

安定のマグカップです。

私は「歴代総理大臣湯呑み」を持ってますけど、もう4、5人総理が変わってしまって流行遅れになってしまいました。

元号ならそう頻繁に変わらないから安心ですね。

 

カレンダー

令和カレンダーは5月から12月までです。

 

 

スマホケース

官房長官、顔がちょっとこわいです・・・

 

 

壁掛け時計

新生活の部屋にぴったりですね。

 

 

令和の新元号グッズで今話題のものはある?

令和の新元号グッズで今話題のものはある?

続きまして、今話題の新元号グッズを紹介します。

 

改元切手

各イベントごとに販売される記念切手の令和バージョンです。

2019年4月26日(金)から販売開始され、27日に初回販売分が完売しました。

切手は私も欲しかったんですが、絶対売り切れだろうと最初から諦めました。

 

 

令和カップヌードル

当初3種類の新元号記念パッケージを発売する予定でしたが、対応が追い付かないと予想し、カレーとシーフードの2種類の発売を中止しレギュラーのみに絞ると発表されました。

5月1日発売と言っていたのにフライングで売られた様子です。

年越しそばならぬ元号越しラーメンにするためでしょうか?

 

令和コカ・コーラ

4月1日新元号発表直後に新橋駅前で「コカコーラ令和ボトル」が2000本限定で配られました。

そのあとさらに抽選で100名にプレゼントするキャンペーンも行われました。

そして現在メルカリで1万円以上で転売されています。

市販の予定がないというのも高額の理由ですね。

 

 

御朱印

令和グッズとは呼ばないかもしれませんが、平成と令和の御朱印です。

兜の「令和」がまぶしいです。

寺社仏閣で元号付きのご朱印を書いてもらえる「ご朱印帳」は昨年からブームとなっていましたが、今回の改元でさらに加熱しそうです。

 

 

今回まとめ

今回は、令和の新元号グッズについていろいろと私なりの予想や実際に今出てきているものについてまとめていきました。

令和記念グッズの売れ行きと、企業や店の商魂たくましさには勇気をもらいました。

天皇陛下の崩御によって昭和から平成に変わった時は、改元をこんなイベントのようには楽しめなかったでしょう。

それを思うと、めったに経験できないものとしてこの状況を味わっておくのもいいですね。

2020年にはオリンピックも控えていますので、まだまだこのお祭りムードは続きそうです。

新しい時代の記念に、またはネタとして楽しむために令和グッズを買ってみてはいかがでしょうか?