クリスマスのゲーム

クリスマスゲーム 幼児と遊ぶには?幼稚園児と室内でする時には?手作りできるものもご紹介!

クリスマスのゲームを子供と?

気づけば、2017年もあと少しとなりました。

 

年末には、大人にとっても子供にとっても大きなイベント「クリスマス」が待っていますね?

 

 

幼稚園で先生をしていると、クリスマスのお楽しみ会での余興に頭を悩ませるのではないでしょうか?

クリスマス会の飾り付けは?

 

 

毎回同じでは、子供も飽きてしまいますし、せっかく楽しむなら、新しいことを取り入れるのもいいかもしれません。

 

 

そこで、今回の記事では、幼稚園の余興などに使える、幼児と出来るおすすめのゲームや、園児とゲームをするときに気を付ける事、さらに手作り出来るゲームも2つご紹介しています。

 

 

先生が手作りしてくれたゲームだなんて、子供たちもきっと嬉しいと思います^^

 

ぜひ、こちらを参考にして、クリスマスのお楽しみ会を盛り上げてくださいね!

その他にも子供におすすめのゲームありますよ^^

 

 

 

 

クリスマスのゲーム 幼児とする時におすすめなのはこれ!

まずは、幼児と簡単に遊べるゲームを5ご紹介していきます!

 

準備するものも少なくて済むので、先生の負担もあまりなく楽しめるハズですよ^^

 

 

 

1)負けじゃんけん

 

普通のじゃんけんとは逆で、じゃんけんで負けた方が勝ちというシンプルなゲーム。

最後まで負け続けた人が勝ちです。

 

準備するもの:特になし。お菓子などの簡単な景品があると良いかも。

 

 

 

2)ジェスチャー伝言ゲーム

 

伝言ゲームのジェスチャーバージョンです。

もちろん、しゃべるのは禁止です!

 

あとは普通の伝言ゲームと同じように、チームで列を作り、言葉ではなく、ジェスチャーでお題を後ろの人に伝えます。

 

最後の人まで回ったら、何のジェスチャーだったのか答えます。

 

準備するもの:特になし。

 

大人数の方が楽しいですよ^^

 

 

 

3)全員乗っていられる?!新聞紙ゲーム

 

2つ以上のグループを作って、広げた新聞紙の上に全員乗っていくゲームです。

 

全員乗れたら、毎回新聞紙を半分に折って小さくしていき、挑戦します。

 

準備するもの:新聞紙

 

 

 

4)紙コップピラミッド

 

制限時間内に、紙コップをピラミッド状に一番高く積んだ人の勝ちです。

 

個人戦にしても良いですが、幼児の場合は大人と混ぜてチーム戦にした方が良いかもしれません。

 

準備するもの:紙コップ

 

 

 

5)風船運び競争

 

親子でペアになって、広げた新聞紙の上に載せた風船を運ぶゲームです。

 

大人数のパーティの場合は、チームを作ってリレーにするのも盛り上がりますよ!

 

準備するもの:新聞紙、風船

 

先生の出し物は?決まっていますか?

 

 

幼稚園児がゲームを室内でするときに気を付けること

楽しい思い出を作るためには、大人が注意してあげなければいけないこともあります。

 

主な3つのポイントをご紹介!

 

 

 

①とにかく怪我はないようにすること!

 

幼児であれば多少転んでしまうのは仕方がありません。

 

身体を動かすゲームには、広い会場が必要になるので、周りに物はないとは思いますが、自宅などでゲームをするときには、頭や身体をぶつけ無いように、出来るだけ広いスペースを確保しましょう。

 

また、新聞紙を使うゲームをやるときは、床に置くとテンションが上がった子供たちが走り回って滑って転んでしまうという危険性もあります。

 

ですので、床の物も出来るだけ少なくしておきましょう。

 

 

 

②景品を豪華にし過ぎないこと

 

あまりにも豪華な景品は、負けた子供からしてみると、羨ましいし、喧嘩の原因にもなります。

 

ちょっとしたものでも、十分子供は喜びますので、お菓子の詰め合わせや、クリスマスにちなんだちょっとした絵本などにしましょう。

 

豪華になりすぎないように気を付けましょう!

 

 

 

③ゲームのお題を難しくし過ぎないこと

 

幼児の1年の差は意外に大きいものです。

 

年中さんと年長さんでは、知っている物や理解できることに差があります。

 

ゲームにお題が必要な場合は、一番年下の子供でもわかるような、動物や物などを選んで、皆が楽しめるようにしましょう!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

手作りできる幼稚園でのゲーム例は?

せっかくなら、ゲームを何か手作りして準備したい!という場合におすすめのゲームを2つご紹介します!

 

 

1)宝探し

 

事前に宝箱をいくつか設置しておいて、制限時間内に見つけた人には中身の景品をあげるゲームです。

 

宝箱を手作りしてみてはいかがでしょうか?

 

可愛い箱に入っていると、見つけた時により一層嬉しくなります!

 

統一したデザインにしておいて、「こんな箱を沢山見つけてね!」とアナウンスし、中身はお菓子にしておきましょう。

 

 

2)幼児版ロシアンルーレット

 

手作りシュークリームの中身にアレンジを加えて作りましょう。

 

とはいえ、大人がやるように辛いものにすると大変です!

 

ほとんどの物は普通のカスタードクリームにしておいて、アタリとして数個だけチョコレートクリームに変えておくなど、幼児版にアレンジしましょう。

 

アタリを食べた子には簡単な景品があると、より盛り上がるかもしれませんね^^

 

 

もし食べ物でゲームをすることが幼稚園だと出来ない場合は、おもちゃなどに置き換えるなどして作ってくださいね^^

 

今回のまとめ

いかがでしたか?

 

今回は、幼稚園で幼児と一緒にするゲームのおすすめと、気を付ける事、さらに手作り出来るゲームをご紹介しました。

 

 

幼稚園でのクリスマスお楽しみ会、子供は本当に楽しみにしていますよね?

クリスマス会の飾り付け方法は?

 

ぜひ、こちらを参考にして、先生も頑張って準備してあげてください^^

 

 

そして、子供の笑顔がいっぱいのクリスマスパーティーで、先生も一緒に楽しんでくださいね。

先生の出し物は?気を付ける事も!