日中線記念自転車歩行者道しだれ桜

日中線のしだれ桜のツアー☆プロジェクトの内容も!写真画像あり☆彡

日中線のしだれ桜のツアー☆プロジェクトの内容も!写真画像あり☆彡

 

この記事では、日中線のしだれ桜はどんなものなのかと、しだれ桜ツアー、しだれ桜のプロジェクト内容についてご紹介していきましょう。

あちこちで桜が開花したと思ったらまた寒さが戻ってきて、今年はお花見の計画たてるのが大変ですね。

 

今回は日中線のしだれ桜についてツイッターやツアープランなどとともにご紹介していきたいと思いますので、お花見計画の参考に読んでみてください。

日中線のしだれ桜☆どんな感じなの?SNSから実際の写真画像を探してきたよ♪

日中線のしだれ桜☆どんな感じなの?SNSから実際の写真画像を探してきたよ♪

旧国鉄日中線の跡地を利用した日中線のしだれ桜は、東北一の桜のスポットです。

正式名称は「日中線記念自転車歩行者道」です。

30年前から植栽された1000本のしだれ桜の並木が3kmにも渡って続いています。

 

どんな感じなのか実際に行った現地の写真で雰囲気を見てみましょう。

こちらは今年の様子です。

枝っぷりだけで芸術的ですが、まだお花見には早いですね。

 

以下は過去の日中線のしだれ桜です。

この世のものではないような荘厳な感じがします。

しだれ桜は「Weeping Cherry blossoms」っていうんですね!

桜の季節は遊歩道が人でいっぱいになります。

サイクリングもできますが、しだれた桜の枝が頭に当たって危ないです。

白っぽいソメイヨシノと違い日中線のシダレザクラは濃いピンク色をしています。

 

並木道の中ごろに日中線をかつて走っていたSLが展示されています。

 

日中線のしだれ桜のツアーは?どんなものがある?

日中線のしだれ桜のツアーは?どんなものがある?

この季節桜のツアーがいろいろ組まれていて、どれがいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は日中線しだれ桜を含むツアーに注目してピックアップしてみました。

福島3つの桜名所めぐり!鶴ヶ城公園・観音寺川の桜並木に一度は行ってみたい圧巻の絶景「日中線跡のしだれ桜」
旅行代金:10,990 円 ~

出発地:茨城県

出発日:2019年4月
日数:日帰り(およそ6時~20時)
交通手段:バス
旅行条件:最少人数28名、昼食のみ(弁当)、添乗員あり、現地係員なし
概要:日中線跡のしだれ桜鶴ヶ城公園(桜観賞※天守閣入場は別料金410円)-観音寺川の桜並木(約1kmに渡る美しい花回廊)を巡ります。
福島3つの桜名所めぐり!鶴ヶ城公園・観音寺川の桜並木に一度は行ってみたい圧巻の絶景「日中線跡のしだれ桜」【守谷・取手・佐貫・牛久 出発】

日中線しだれ桜並木・鶴ヶ城公園・宮川千本桜・伊佐須美神社の薄墨桜!会津さくら名所めぐり
旅行代金:7,990 円 ~ 8,990 円

出発地:茨城県

出発日:2019年4月
日数:日帰り
交通手段:バス
旅行条件:最少人数30名、昼食のみ(弁当)、添乗員あり、現地係員なし
概要:仙台駅東口(8:00発)-日中線記念自転車歩行者道しだれ桜並木(桜観賞)-宮川千本桜(桜観賞)-伊佐須美神社(薄墨桜観賞)-鶴ヶ城公園(桜観賞)-仙台駅東口(18:10予定)
日中線しだれ桜並木・鶴ヶ城公園・宮川千本桜・伊佐須美神社の薄墨桜!会津さくら名所めぐり【仙台出発】

「朝一番に訪れる2つの桜吹雪 鶴ヶ城公園・三春滝桜 と 知られざる5つの隠し桜 3日間」

出発地:大阪府、京都府

出発日:2019年4月
日数:2泊3日
旅行条件:最少人数25名、朝食2回/昼食1回/夕食2回、添乗員あり、現地係員なし
概要:(1日目)喜多方・日中線跡しだれ桜
(2日目)-三春滝桜(日本三大桜)-三春町(町内に約10,000本の桜が咲く桜のまち)-安達ケ原(五重塔を背景に咲く桜)-岳温泉・桜坂(桜のトンネル)-磐梯吾妻スカイライン(雪壁が続く「雪の回廊」とつばくろ谷を一望する「不動沢橋」)-浄土平(残雪残る標高約1600mの別世界)
(3日目)-鶴ヶ城公園(名城と桜の共演をお花見)-七日町通り(大正浪漫漂う街並みと会津牛付郷土料理の昼食)-飯盛山(白虎隊の歴史と樹齢約300年の老樹「太夫桜」)
朝一番に訪れる2つの桜吹雪 鶴ヶ城公園・三春滝桜 と 知られざる5つの隠し桜 3日間

各種ツアーは電話かネットで予約できます。

クラブツーリズム

 

「会津と三春滝桜 ふくしま桜紀行 2日間」
 
出発地:東京都
設定期間:2019年4月6日~2019年4月21日
交通手段:往復JR
旅行条件:受付最小人員2名、最少人数15名
概要:(1日目)花見山公園‐三春滝桜‐日中線のしだれ桜
(2日目)鶴ヶ城-円蔵寺-只見線
会津と三春滝桜 ふくしま桜紀行 2日間
 
 
ネット予約は出発日の10日前までの受け付けですので、お早めにお申し込みください。
 
 
 
 
日中線しだれ桜が「知られざる隠し桜」として扱われていました。
 
 
まだあまり知られていない桜の名所をめぐるのは、得した感じがしていいですね。
 
 
 
 
 
桜のツアーでしばし浮世の憂さを忘れてみてはいかがでしょうか?
 
 

 

日中線のしだれ桜プロジェクト☆どんな内容?

日中線のしだれ桜プロジェクト☆どんな内容?

現在日中線のしだれ桜について、あるプロジェクトが進められています。

全長3kmのしだれ桜の並木道を「日中線記念館(旧熱塩駅)」までつなげて8.5kmに延長するという計画です。

市民有志が集まり「NPO法人日中線しだれ桜プロジェクト」として2013年に発足しました。

風評被害で影響を受ける観光の復興への願いが込められています。

 

なんだか胸が熱くなるプロジェクトですね!

東北を代表する桜の名所になるよう応援しましょう!

 

プロジェクトの概要はこちらに載ってます。

喜多方日中線しだれ桜プロジェクト

植樹した桜の木の成長を写真で見ることもできます。

 

今回のまとめ

 

今回は、日中線のしだれ桜はどんなものなのかと、しだれ桜ツアー、しだれ桜のプロジェクト内容についてご紹介しました。

 

現地の華やかな写真を見るとお花見熱が上がりますね!

桜並木延長プロジェクトには喜多方市の地元愛が感じられました。

8.5km歩くのはきつそうですが、桜を見ながらなら気になりません。

 

国内でも遅めの見頃の日中線のしだれ桜、今年のお花見の候補に入れてみてはいかがでしょうか。