卒園式

卒園式の服の色は?おすすめ3選を詳しくご紹介します!

卒園式の服、何色を選べばいい?ストッキングや小物は?ポイントはこの3色!

そろそろ卒園式のシーズンですね^^

この間入園したと思ったらあっという間に卒園です( ;∀;)

 

大好きな子供の晴れ舞台の為に、ママも気を引き締めて準備をしたいですね!

 

まず最初は服選びからですよね^^

「でも、どんな服装にすればいいんだろう?」

と、頭を悩ませていませんか?

 

卒園式は入学式とは違って、お世話になった先生方や仲良く遊んだお友達とのお別れの式典なので、求められるのは品格落ち着きです。

では、具体的にどういった色が良いのでしょうか?

 

 

そこで、今回の記事では、卒園式の服の色のおすすめを3つご紹介していきます。

 

卒園式の服の色で迷っている場合は、必見ですよ!

 

 

 

 

卒園式の服の色おすすめは?

卒園式の服の色おすすめは?

 

卒園式の服装って本当に迷いますよね^^;

子供の一度の卒園式なので、私たち母親は気張りたい!

・・・でも、あまりに気を張ってしまうと、失敗してしまいます^^;

 

そんな、どうしようか迷っているあなたの為に、おすすめの3色を詳しくご紹介します。

ぜひ、読み進めてくださいね~^^

 

 

基本はブラックフォーマルがいい?!

基本はブラックフォーマルがいい?!

 

卒園式といえども、そこは正式な式典の場。

周りから浮いてしまうような派手な色では大人の女性としてはマナー違反です。

 

先ずは、礼服の基本「」。

 

クローゼットの中に1着は有りませんか?

結婚式やお葬式などで着る礼服です。

俗に「ブラックフォーマル」と呼ばれる黒のアンサンブルや、スーツなどを言います。

若いママで、まだ礼服を持っていないのであれば、この際是非1着購入しておくと色々なシーンで活躍してくれますよ。

 

卒園式のママの服装って、結構お子さんの通われてる園の雰囲気でも違ってくるらしいというのを耳にした事がありませんか?

 

特にお受験などに力を入れている私立の園などは“ブラックフォーマルで!”という案内が来ている場合もあるとか。

予めお知らせが来ていなくとも、暗黙の了解で“ブラックフォーマルのみ“といった所もある様です。

この辺は先輩ママや園の先生などに確認しておくと間違いは無いですよ。

 

それ以外で何を着ていけば良いのか迷ったら、先ずはブラックフォーマル。

その名の通り、“黒“はフォーマルなので、黒を着て行くことでひんしゅくを買う事はほぼ無いです。

 

実際、卒園式・卒業式で1番選ばれている色が黒なんです。

やはり、着回しが効くからだとは思いますが、その他の理由としては「写真映りが断然イイ‼︎」というのもあるようですよ。

 

既に喪服などを持っていて、だけどちょっと違った「黒」を新たに購入するのなら、光沢のあるものや、模様のあるもの、ベロア素材なんかも良いですよね。

 

ただ、ブラックフォーマルだからと全身真っ黒にしてしまうのは、「お葬式ファッション」そのものに。

卒園式というのは、悲しいというよりは、あくまでも「卒園おめでとう!」というお祝いの場であるので、黒に何か色をプラスしてお祝い色を出しましょう。

 

具体的には、

  • 大きめで明るい色のコサージュを胸元につける

白、シルバー、パステルカラーなどでその時の服に合った色の物を選びましょう。

 

  • 明るい色やパールなどのネックレスやイヤリング、ピアスなどのジュエリーを付ける

断トツで多いのがパール。

基本は白の天然パールですが、淡いピンクやグレーなどでも大丈夫です。

天然パールが無ければ、イミテーションでも全く問題無しです。

 

アクセサリー類は、大振りのチェーンのネックレスやジャラジャラした感じの物はふさわしく無いので、別の機会に取っておきましょう。

イヤリングも、出来れば揺れるタイプでは無く、一粒のパールなどシンプルな物が無難です。何事もさり気なくが素敵なママの基本ですよ。

 

 

偶に、ストッキングを黒や黒のタイツにして合わせるママが居ますがこれだとまさに全身真っ黒け…ですよね。

野暮ったく見えるだけでは無く、タイツは式典ではマナー違反だという事を覚えておきましょう。

 

ちょっと寒いかもしれないけど、肌の色に近いベージュのストッキングを合わせましょう。

 

そうは言っても、外も講堂も体育館も思ったより底冷えするんですよね。

そんな時は、膝掛けなどをそっとバッグに忍ばせておくと良いですよ。

 

これで、「お葬式」ではなく、「卒園式」のブラックフォーマルの出来上がりです。

 

 

 

 

 

 

人気急上昇中のネイビーでおしゃれに!

 人気急上昇中のネイビーでおしゃれに!

 

次にオススメなのが「ネイビー」

黒が1番無難で洗練された感じがするのは前述した通りなのですが、やはり「黒はちょっと地味な感じがする」「周りもみんな黒でちょっと…。」という場合は

紺を選択肢に加えてみましょう。

 

ネイビーはここ数年で人気急上昇中のカラー。

もし、お子様の園が比較的自由な雰囲気なのであれば、黒では無く紺の方がオシャレ度はアップです。

特にピンクなどのパステルカラーが似合うような肌色の方にはおススメです。

 

その場合、私ならスーツではなく、ワンピースをオススメしたいですね。

ワンピースなら、それだけで着る事も可能ですし、明るい色のボレロを合わせれば、可愛く華やかな感じになるし、ノーカラーのツィードのジャケットを合わせれば清楚なカッチリした感じになります。

 

卒業式の後にすぐやって来る入学式やちょっとしたお呼ばれ、結婚式、これから始まるお子様の小学校での行事などマルチに活躍する事間違いナシです。

 

但し、ネイビーの中でも選んで欲しいのは濃紺です。

ネイビーだったらどんなトーンでもokという訳では無いので注意しましょう。

 

この時も、ストッキングは肌色ですよ。

靴は黒でも紺でも濃いめの茶色でも合いますよね。

入学式には靴とバッグをベージュやピンクベージュなどに変えたりするだけで雰囲気が春らしくなるのも紺色のスーツやワンピースの利点です。

 

勿論、紺色でもコサージュやアクセサリーで華やかさを更にアップしても派手になり過ぎなければ大丈夫ですよ。

 

 

 

 

柔らかさを出すならグレーがおススメです^^

柔らかさを出すならグレーがおススメです^^

 

次に、オススメするのはグレー

グレーの良い所は、卒業式にも入学式にも違和感無く着て行けるという点でしょうか?

他のカラー同様、トップスやインナー、ボトムスを変える事で、明るめの服が主流の入学式にも使えます。

但し、ちょっと堅苦しい感じの雰囲気の園では浮いてしまう事もあるようなので、ココはしっかり前年度の様子などを予めリサーチしておいた方がいいかもしれませんね。

グレー1色ではちょっと抵抗があるという場合は、ジャケットかボトムス、ワンピースなどを黒など堅めのもので締めるといいかもしれません。

 

靴は何にでも合う黒か、服に合わせてグレーでも良いのですが、その際にはトーンの少し異なるグレーにすると野暮ったくなりません。

他にもアクセントでリボンなどがあしらわれているパンプスなどでオシャレを楽しむのも良いですよね。

 

 

 

今回のまとめ

いかがでしたか?

 

今回は、卒園式の服の色のおすすめを3つご紹介しました。

 

 

冬から春にかけては何かとイベントが多く忙しいですよね。

小さいお子さんを持つママは本当にあれこれと大変。

子供の準備をしつつ、ママも気を抜けない。笑

 

特に卒・入園式、入学式・卒業式なんて正式な式典となると気合いを入れない訳にも行きませんよね。

 

新米ママさんも、卒園式を経験済みのママさんも時代の流れと共に変わっていくトレンドやマナーなど改めて知りたいママさん達は多いと思います。

今回は、マナーの中でも重要な卒園式の服装の色に絞ってお伝えして来ました。

 

とは言っても、決して「こうしなければいけない」というルールがある訳では無いので、あまり神経質にはならずに、先ずは基本の色を上記の3色から選ぶ所から始めて行きましょう。

 

そうすれば、自ずと全体的なコーディネートが出来てくる筈です。

もし、自信が無い場合は、園の先生方や保育士さん、保護者の方などに1度写真などに撮ってアドバイスを貰うのもいいかもしれませんね。

 

子供の晴れの舞台、ママも一緒に輝いて素敵な思い出を作って下さいね^^

卒園おめでとうございます!!

 

 

☆関連記事☆ こちらもどうぞ^^

卒園式の服装 親は?参列者は?30代はこの3種類を知っておくと安心!