地鎮祭

地鎮祭 依頼する時は?どこに頼む?ハウスメーカーで勧められた所でするべき?

地鎮祭 依頼する時は?どこに頼む?ハウスメーカーで勧められた所でするべき?

地鎮祭は新しく家を建てる際の工事の安全を祈願する儀式のことです。

出来るならきちんとしておきたいですよね。

 

しかしここで気になるのは、地鎮祭はどこに依頼したら良いのでしょうか?

家を建てるところの土地にももちろん地鎮祭をしてくれる神社はある筈だけど、ハウスメーカーで勧められた所でしても大丈夫なのでしょうか?

 

そこで今回の記事では、地鎮祭を依頼する時に気を付けることやどこに頼むべきかについて、さらにハウスメーカーで勧められた所でするべきなのかどうかについてもご紹介していきます。

 

地鎮祭は初めてする人が大半で、しかもその1回しか大体は行いませんので、どうしても情報が足りなくなりますよね^^;

どこに頼めばいいのかなど気になる場合は、こちらの記事を活用くださいね。

 

 

☆関連記事☆ 地鎮祭でのマナーもしっかりと覚えておきましょう^^

地鎮祭でのマナーとは?知っておいて損はない6個のこと!

 

 

地鎮祭を依頼するときに気を付けることはある?

地鎮祭を依頼するときに気を付けることはある?

 

いざ地鎮祭を行うと決めた際に気になるのは、依頼をする場合はどうすれば言いかですね。

この時に気を付けることを3つご紹介します。

 

1、神社との打ち合わせは誰がするのかを決める

ハウスメーカーや工務店にお願いするのが一番です。

施主側のように、ハウスメーカーや工務店側の人は地鎮祭を行うのは初めてではありません。

事前準備や式の段取りなども知っているので、地域による神社の若干異なる部分もスムーズに対応してくれます。

 

 

2、日取りと時間を決める

地鎮祭を行うのは「大安」が言いとされていますが、大安は地鎮祭だけではなく結婚式や他のお祝い事にも選ばれる事も多いです。

そのため、お願いする神主に早めに伝えておかないと予約が取れない場合があります。

ですので、日取りや時間は早めに決めましょう。

 

 

3、神主に必ず伝えなければいけないこと

祝詞の関係上、式典名(この場合は地鎮祭ですね)・日時・工事名称・建設主・設計者および工事監理者・施工者・工事の規模・用途などを伝える必要があります。

これらは必ず文面で渡しましょう。

 

注意点

渡す文面の名前には、必ず、ふりがなを付けておく事を忘れないようにしましょう。

 

地鎮祭は神様に土地の利用の許しを請う儀式なのに、せっかくの名前が間違えられたら台無しですから^^;気を付けてくださね。

 

 

 

地鎮祭はどこに頼む?何か決まりもあるの?

地鎮祭はどこに頼む?何か決まりもあるの?

 

次に、地鎮祭を頼む際どこに頼めばいいのか、また何か決まりはあるのかについてご説明していきます。

 

ここでは、「地鎮祭を行ってくれる神社」を自分で探す場合について、ご説明していきます。

 

 

地鎮祭は「神様に土地の利用の許しを請うため」のものでもありますから、その土地と全く関係の無い神社を選ぶことはタブーです。

なぜかと言えば、「各土地の神様には、その各土地を管轄する神社がある」からです。

 

ですので、地鎮祭を行う土地の管轄する神社を知るには「その土地に長く住んでいる人」に聞くのが一番です。

神社ごとにも管轄がありますので、決して違う管轄の神社で神事は行わないことです。

その土地のしきたりに習い行うのがベストでしょう。

 

もしそれが初めての土地でそのような人が分らない場合は、該当の●●県神社庁に問い合わせてみましょう。

 

 

 

 

 

 

地鎮祭はハウスメーカーから勧められたところで行う方がいい?

地鎮祭はハウスメーカーから勧められたところで行う方がいい?

 

最後に、地鎮祭はハウスメーカーから勧められた所で行った方がいいのかについてご説明していきます。

 

結論からいうと、

ハウスメーカーや工務店側から地鎮祭を行う神社を勧められたなら、勧められたところで地鎮祭をした方がいいかもしれません^^

 

その理由として、何よりのメリットは、ハウスメーカーや工務店にお願いすると神主の紹介から予約までしてくれます。

新しい土地で知り合いも無く、神社も分らないようならお任せするのも良いでしょう。

 

更には地鎮祭でのお供え物などの準備もしてくれますし、ハウスメーカーや工務店の知っている神社なら自分で手配をしたときよりも費用が比較的に安く済むことがあるからです。

 

 

 

今回のまとめ

いかがでしたか?

 

今回は、地鎮祭を依頼する時に気を付けることは何かとどこに頼むべきか、またハウスメーカーで勧められた所でするべきなのかについてご紹介しました。

 

 

再度まとめると、

 

地鎮祭を依頼する場合に気を付けることは3つあります。

 

1、神社との打ち合わせは誰がするのかを決めること

2、日取りと時間を早めに決めること

3、神主に必ず伝えなければいけないことは文面で書いて渡すようにすること

 

3つ目の注意点として、文面に書く名前には、必ずふりがなを付けることを忘れないようにしましょう。

 

 

地鎮祭を頼む神社は、出来るだけその土地と全く関係の無い神社を選ばずその土地と縁のある神社を選ぶようにしましょう。

その土地の「しきたり」にならい、行うのがベストです。

 

もし、それが初めての土地で該当する神社が分らない場合は、該当の●●県神社庁に問い合わせてみましょう。

 

 

ハウスメーカーや工務店側から地鎮祭を行う神社を勧められたなら、勧められたところで地鎮祭をした方がいい場合もあります^^

 

ハウスメーカーや工務店にお願いすると、神主の紹介から予約までしてくれますし、お供え物などの準備もしてくれるからです。

更に、自分で手配をしたときよりも費用が比較的に安く済むということもありますよ!

 

 

家を建てる時は、地鎮祭だけでなく、いろいろなことを調べたり用意したりする必要がありますよね?

 

その中で、地鎮祭の準備も自分で進めないといけない・・・

とても大変です^^;

 

もし、スケジュール的にもあなたが行うのが難しい場合や、そうでなくても、大変だな・・・と感じた時は、ハウスメーカーにお願いしましょう^^

 

私たちもハウスメーカー主体で行いましたが、当日にお金を持参するだけでよく、家の打ち合わせなどで忙しかったので、とても助かりました。

 

ハウスメーカーにお願いして、しっかりと地鎮祭を執り行ってもらった方が、土地神様に対しても安心ですから^^

 

 

 

☆関連記事☆ 地鎮祭のマナー、これだけは知っておきましょう^^

地鎮祭でのマナーとは?知っておいて損はない6個のこと!