バレンタイン

バレンタインのチョコで人気ブランドはどれ?おすすめ5選まとめはこちら!

バレンタインのチョコで人気ブランドはどれ?おすすめ5選まとめはこちら!

バレンタインは恋する女性にとって、勝負の一日です。

 

どんなチョコを選んだら喜ばれるのか、人気のチョコはどんなものなのか?

どのようなチョコレートが好みなのか?

 

そもそも、甘いチョコレートを贈っても大丈夫なのか?

 

など、色々と悩みます^^;

 

そんな時は、あなたの大切な人へ、ちょっぴり高級なチョコを贈りませんか?

 

 

そこで今回の記事では、バレンタインのチョコレートで人気があるブランドのチョコレートを5つご紹介していきます。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

バレンタインのチョコで人気のブランドはこれ!

 バレンタインのチョコで人気のブランドはこれ!

 

バレンタイン時期になると、有名百貨店の催事場では「バレンタインフェア」の展示会が大きく設けられます。

ここでは、国内のみならず、海外でも有名なブランドのチョコレートを探すことが出来ます。

 

また、最近では、インターネットでも手軽に購入することができるようになりましたよね?

便利な時代になったと思います^^

 

バレンタイン時期になると、普段販売しているチョコレート以外にもバレンタイン限定の商品も販売するため、プレミアム感満載な素敵な1点を見つけることが出来るでしょう。

 

 

ゴディバ

 

高級チョコレートの代表とも言われるゴディバは、日本でも240以上の店舗があります。

それくらい、知らない人はいない、有名なチョコレートメーカーです。

 

チョコレートの有名ブランドをあまりよく知らない男性でも、知っているはずです。

 

チョコレート王国のベルギーが誇る世界的に有名なブランドで、ベルギー王室御用達としても有名なんですよ^^

バレンタインに送る「王道のチョコレート」といってもいいくらいのものです。

 

きっと、贈られた人は嬉しいでしょう^^

 

 

 

ピエール・マルコリーニ

 

ベルギー王朝御用達のショコラティエ、ピエール・マルコリーニのチョコレートです。

ピエール・マルコリーニは、ベルギーの奇才と呼ばれ、ニューヨークやロンドンなど、世界を代表するショコラティエです。

 

彼が手掛けるチョコレートは、カカオ本来の風味を全面に出し、甘さ控えめな大人向きのチョコレートですので、ある程度の年齢の男性が食べても、美味しいと感じるでしょう。

 

あなたの相手が、ある程度の年齢の方であれば、こちらをぜひ贈ってあげてください^^

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ジャン=ポール・エヴァン

 

フランス・パリで活躍する、世界でトップクラスのショコラティエです。

ビターなチョコレートで有名で、甘いものが苦手な男性に送るチョコレートとしては、最適です。

あなたの相手が、「甘いのが苦手・・・」という場合は、ぜひこちらを渡してみてください^^

 

チョコレートの品質を保つために、チョコレートをパリから空輸したり・・・

クオリティの高いチョコレートを販売するために、店舗内に入る人数制限を行うなどの工夫をしたり・・・

 

といういろいろな努力をしているお店です^^

 

そのため、デパートでのバレンタインフェアでは、特別ブースが設けられるほどです。

お値段も最高級で、ボンボンショコラは、一粒500~600円ほどします。

 

しかし、それくらいしても人気があるチョコレートなので、一度は食べてみたい・・・

で、はなく。。。(-_-;)

相手にあげて喜ぶ顔が見たいですね^^

 

 

ロイズ

 

1983年に北海道で創業された、日本の国内で有名なチョコレートのブランドです。

 

ロイズと言えば、生チョコレートが有名ですが、その他にもオリジナルのチョコレートがたくさんあります。

 

私が調べた中では、

・ポテトチップスにチョコレートをまぶしたものや

・この写真のような板チョコの中にベリーがは入っているもの

・クッキーにチョコレートがかけてあるもの

など、いろいろな種類が販売されていました。

 

ロイズを選択するのであれば、一味違ったチョコレートをプレゼントするのもいいですね!

生チョコしかイメージにない、ロイズの他のチョコレートを渡せば、相手はきっと驚くのではないでしょうか?

その顔を見るのも楽しみですね^^

 

 

ダロワイヨ

 

1802年創業の歴史あるチョコレートです。

チョコだけではなく、パリに拠点を置く高級食品メーカーですので、マカロンやパンなども人気です。

 

このダロワイヨという名前は、1682年頃にシャルル・ダロワイヨがルイ14世に使えていたパン職人の名前です。

 

日本では1982年に不二家がダロワイヨと契約をして、東京都の自由が丘に開店しました。

ダロワイヨは、チョコレート専門店ではなく、ショコラ、アメ細工、ソルベなどの部門でスペシャリストであり続けています。

 

 

 

今回のまとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は、バレンタインのチョコレートで人気のブランドを5つご紹介しました。

 

 

再度まとめると、

 

 

1、ゴディバ

2、ピエール・マルコリーニ

3、ジャン=ポール・エヴァン

4、ロイズ

5、ダロワイヨ

 

人気ブランドのチョコレートおすすめはこの5つとなります。

 

どれも甲乙つけがたいものですが、個人的には、

2、ピエール・マルコリーニ

3、ジャン=ポール・エヴァン

をおすすめします。

 

男性って案外、甘さ控えめが好きだったりしますよね^^

この2つはその点でもいいと思いますし、美味しいのでおすすめです。

 

 

今回ご紹介したものは、おもにデパートなどで購入が可能です。

しかし、最近では、インターネットでも購入可能になっています。

 

普段、なかなか高級チョコレートを購入することはない場合は、ぜひバレンタインの時に、ショーケースをのぞいてみてください。

好きな人にプレゼントするだけではなく、自分へのご褒美として、購入もしてみるのもいいかもしれませんね^^

 

 

 

☆関連記事☆ バレンタインの由来や意味は?

バレンタインデーにチョコなのはなぜ?由来や意味を紹介!